あなたのことは それほど 最終回 ドラマ

と思いました。しかし、ラストの涼太と小田原の目線が気になりますね! あなたのことはそれほど動画最終回をPandoraで無料で見る方法を紹介. ただあなそれ動画が削除されている可能 … 原作漫画:いくえみ綾のTBSドラマ『あなたのことはそれほど』が6月20日に最終回を迎えます。原作は完結していませんが、ドラマではどのような結末を迎えることになるのか?⇒⇒注目の『あなたのことはそれほど』第10話 最終回のキャスト/あらすじ/感想をネタバレでお届けしていきたいと思います。 目次  渡辺美都(波瑠)は「これを信じていいのか読めないなぁ~」と思いながらも、ここは信じて離婚届を郵送することにしました。一方、有島光軌(鈴木伸之)は子供を連れて実家に帰った有島麗華(仲里依紗)に電話をかけ、慌てて迎えに行こうとするも「焦りすぎでしょ?せっかく出てきたのに、今のあなたに勢いだけで迎えに来られても、とても帰る気にはなりません。」と冷たくあしらわれて電話を切られてしまいます。電話を切ると有島麗華(仲里依紗)は母親(清水ミチコ)から、有島光軌(鈴木伸之)に厳しすぎるのではないかと言われ、有島麗華(仲里依紗)は「私は母さんみたいになりたくないの!母さんは私の反面教師だと思ってるから」と言ってしまいます。翌日、渡辺涼太(東出昌大)から連絡を受けた有島光軌(鈴木伸之)は直接カフェで会うと、渡辺涼太(東出昌大)から「これからどうするつもりですか?例えば僕らが別れたら、奥さんさえ騙し続けたら、関係を続けることは可能ですよね?」と言われ、有島光軌(鈴木伸之)は「それはもうありません。嘘じゃないです。正直、今それどころじゃなくて、妻に出ていかれて…」と言うと、渡辺涼太(東出昌大)は笑いながら「それは大変だ!奥さん芯の強そう方でしたもんねぇ~でも、それどころじゃないってことは最初から奥さんが1番で、みっちゃんが2番だったってことですよね?ヒドイ話だよ~」と怒り出してしまいます。有島光軌(鈴木伸之)は「本当に申し訳ありませんでした。すいません。勝手なお願いですが、もし少しでも可能性があるなら美都さんと元に…」と言うと、渡辺涼太(東出昌大)は立ち上がり「あなたは悪い人だ!極悪人だ!でもまぁ普通にいい人なんでしょう。あの奥さんが結婚する程度には!奥さんのお子さんのこともそれなりに大事にして、みっちゃんのこともまぁまぁ大事にしてたのかもしれない。でも昔から人気者で要領よくそこそこ努力して、そこそこ幸せに生きてきたんでしょう?でも、もうそうはいきませんよ!僕は一生懸命努力してみっちゃんと結婚しました。結婚してからも、それなのにこれですよ!これから有島さんは大変ですねぇ~」と言い残し、その場を後にするのでした。翌日、有島光軌(鈴木伸之)は有島麗華(仲里依紗)に会いに実家に行きますが、今は離れていたいと追い返されてしまいます。一方、渡辺涼太(東出昌大)は飯田香子(大政絢)に離婚届の証人の署名を書いてくれるように頼み、飯田香子(大政絢)は驚きながらも署名すると、渡辺涼太(東出昌大)の誕生日が明日であることに気付きます。すると渡辺涼太(東出昌大)は「これが彼女からの僕へのプレゼントですよ!ヒドイ女でしょう。」と泣き出してしまうのでした。翌日、渡辺美都(波瑠)の元に渡辺涼太(東出昌大)から「離婚届、役所に郵送しておきます。これでさよならですね。今までどうもありがとう」というメールが送られてきて「受理されるのはいつ頃」と送り返そうとしますが「お誕生日おめでとうございます。」と書き換えて送ると、すぐに渡辺涼太(東出昌大)から電話がきて「ありがとう。覚えていてくれて、あのさぁ…がっかりしたでしょ?子供できてなくて、みっちゃんへこんでるんじゃないかと思って」と言うと、渡辺美都(波瑠)は「がっかりなんて別に!私は元気です。」と言い返します。それを聞いた渡辺涼太(東出昌大)は「なら良かった。みっちゃんらしい…ねぇ、みっちゃん、最後に一回だけ一緒にご飯食べない?」と言い、屋台のおでん屋で最後にご飯を食べることになりました。渡辺涼太(東出昌大)は離婚を意味する「ディボース」を「かんぱーい」のように使い「できることなら病院の待合室からやり直したいなぁ~いっそ生まれ直したい、あれより楽しいことあるのかな?人生長いなぁ~」と告げます。その時、危うく油断しそうになった渡辺美都(波瑠)の元に飯田香子(大政絢)から「昨日、涼太さんと会った。だいぶ疲れてるみたいだったけど、あんたが前に言ってた事、なんとなくわかった。あの人少し、怖いね」とメールが送られてきて、我に返ります。渡辺涼太(東出昌大)は家の中を変えているから、たまには遊びに来てよと告げると、渡辺美都(波瑠)は「ディボース」と言って、話をごまかすのでした。   一方、離婚したことを聞いた三好悦子(麻生祐未)は渡辺涼太(東出昌大)に会いに行くと、部屋にはいまだに渡辺美都(波瑠)との写真があったり、結婚指輪をしていたり、渡辺美都(波瑠)がまたここに来ると思っていて、そんな姿を見た三好悦子(麻生祐未)は「いっそ涼太さんも浮気し返してやればいいのに!できないか、お天道様に怒られちゃうもんね!亡くなったお母さんがよく言ってたんだって?いい大人になってもママの言いつけ守っていい子ちゃんだねぇ~」と言い、今までは義理の息子に媚びていい顔をしていたことを告げます。そして三好悦子(麻生祐未)は「自分の子は間違ってても許せちゃう。こんな親でもそうなんだから、涼太さんのお母さんなら尚更なんじゃないの?情の深い親に育てられたからお天道様に見せられないようなことをした美都を今でも愛せるんでしょ?でもさぁ、つらいなら美都の手なんか放してもいいんだよ!お天道様だって怒りはしないでしょう。」と言うと、渡辺涼太(東出昌大)は「僕は間違っていたんでしょうか?」と聞きます。すると三好悦子(麻生祐未)は「そういうのに正解はないよ!ただ2人とも苦しそう。子供には笑っていて欲しい。お元気で!美都が今までお世話になりました。」と告げ、その場を後にするのでした。その後、三好悦子(麻生祐未)は渡辺美都(波瑠)に渡辺涼太(東出昌大)がまだ結婚指輪をして結婚式の写真を飾っていることを報告します。一方、有島光軌(鈴木伸之)は有島麗華(仲里依紗)の実家から毎日往復3時間かけて会社に通う生活を続けていました。しかし有島麗華(仲里依紗)は毎日努力し続けている姿を見せつけてプロポーズを受けてもらおうとする心理みたいで、プロポーズを受ける側にとってはそんなこと関係ないのと同じような気持ちであることを有島光軌(鈴木伸之)に告げます。有島麗華(仲里依紗)はしばらく会いたくないと思っていましたが、有島光軌(鈴木伸之)は会わない時間で互いの大切さがわかるとかそういうのはわからないから嫌だと言うと、有島麗華(仲里依紗)は「あの人はあなたのこと、癒してくれた?楽しかった?あの人といる時のあなたは私が見たことのないあなたなのかしらねぇ?でもねぇ光軌…こんな自分を見たことがない…一生忘れない…私をこんな風にさせたあなたのことが憎いです。」と言って睨みつけます。有島光軌(鈴木伸之)は近付いて「愛してるよ!麗華!」と言うと、有島麗華(仲里依紗)はビンタをし、それでも有島光軌(鈴木伸之)は「愛してる!」と言うと、再び有島麗華(仲里依紗)はビンタをし、何度も何度も言うたびにビンタを繰り返すのでした。翌日、有島光軌(鈴木伸之)は渡辺美都(波瑠)から来ていた「離婚しました」のメールに「もう会いません。連絡もしません。ブロック削除していいですか?それとうちは絶対わかれません。ごめんなさい」と返信します。すると渡辺美都(波瑠)から「了解です。あやまることはありません。」とすぐに返事がきました。その後、渡辺美都(波瑠)の新居に飯田香子(大政絢)がやってきて「それにしてもヒドイ部屋だね!罰が当たっていい気味」と言うと、渡辺美都(波瑠)は「その節は大変ご迷惑をおかけしました。」と謝ります。それを聞いた飯田香子(大政絢)は「本当!でも私今幸せだからどうでもいいんだけどね!」と言うと、3年4カ月ぶりに彼氏ができたことを話します。それを聞いた渡辺美都(波瑠)はその彼氏が歴代1位かを聞くと、飯田香子(大政絢)は「それ比べても仕方なくない?あの頃好きだった人はあの頃の自分が好きだった人、冷凍保存でもしとかない限り、今は自分も相手も変わってる。あの頃好きだった人はもうこの世にはいない亡霊…妖精…幻」と言うと、占い師に「あなたの夢は幻、いない人に恋しても幸せになれないよ!」と言われたことを思い出し、渡辺美都(波瑠)は占いの意味をようやく理解するのでした。   翌朝、有島光軌(鈴木伸之)は実家に向かい、素っ気ない態度の有島麗華(仲里依紗)にいきなりキスをします。有島麗華(仲里依紗)は自分が昔、有島光軌(鈴木伸之)にいきなりキスをしたことを思い出し、抱きつくのでした。一方、渡辺美都(波瑠)は市役所に住所変更に行くと、離婚届が出ていないことが判明し、小田原真吾(山崎育三郎)に会って、そのことを話すと、渡辺涼太(東出昌大)が一週間休んでいて、電話もつながらなく「涼太にしてみたら奥さんと友達いっぺんになくすようなもんだからね!俺じゃダメだからさ、あいつのこと頼みます。」と告げます。その後、渡辺美都(波瑠)は渡辺涼太(東出昌大)の家に行くも返答がなく、家に入ってみても、姿が見当たりません。渡辺美都(波瑠)は結婚式の写真を見て、渡辺涼太(東出昌大)がやり直したいと言っていたことや今までのことを思い出し、ずっと自分のことを縛りつけるあの笑顔が怖くて、苦しくてたまらなかったけど、元々はキレイに笑う人だったことを思い出します。渡辺美都(波瑠)は渡辺涼太(東出昌大)がもしかしたら死ぬ気なのではないかと思って、追いかけると、渡辺涼太(東出昌大)は崖の上に立っていました。渡辺美都(波瑠)は渡辺涼太(東出昌大)の元に駆け寄り「涼ちゃんがもし死んじゃったら私耐えられない。涼ちゃんもし、もしだけど、今更こんなこと言う資格ないけど、涼ちゃんがそんなに望んでくれるなら私はもう一度…」と言うと、渡辺涼太(東出昌大)は「みっちゃんらしい!それは同情でしょう。好きとは違う!罪悪感!自分のせいで僕が死んだら自分の気分が悪いから、全部自分のためだ!これ以上ないくらいみっちゃんらしい!君は自分を肯定することにかけては天才的だね!君が誰かに恋をしていたように僕も君に恋をしていた時に気付かなかった?君と同じように僕にも気持ちがあるんだよ!そして今僕の気持ちはみっちゃんのことはそれほど?みっちゃんもそうでしょう。最初から、みっちゃんは本当に人を好きになったことがないんじゃない?2番どころか1番も」と告げます。それを聞いた渡辺美都(波瑠)は「そうかも」と言うと、渡辺涼太(東出昌大)は笑いながら「本当に正直でヒドイ人だ!かわいそうにね!僕でも1番好きな人と結婚できたのに」と言うと、渡辺美都(波瑠)は「ありがとう。でも私には涼ちゃんの愛は優しい暴力だった。私これからあなたのことを傷つけたことを忘れずに生きていこうと思います。本当にごめんなさい。」と謝ります。すると渡辺涼太(東出昌大)が近付いてきて手を差し出し、握手をして別れ、渡辺涼太(東出昌大)は結婚指輪を崖に投げ捨てるのでした。1年後、有島光軌(鈴木伸之)と有島麗華(仲里依紗)は夫婦円満となり、病院で横山皆美(中川翔子)夫婦が仲良くしているのを見かけ、お互いに礼をします。一方、渡辺美都(波瑠)は結婚式場の下見にきた飯田香子(大政絢)と花山司(橋本じゅん)の付き添いに来ると、渡辺涼太(東出昌大)と女性が結婚式場に来ているところに再会してしまいます。渡辺美都(波瑠)は渡辺涼太(東出昌大)が「再婚か~」と思っていると、渡辺涼太(東出昌大)と来ていた女性は仕事で一緒に来ていただけでした。そして結婚式場の外で一人たたずむ渡辺美都(波瑠)を見かけた小田原真吾(山崎育三郎)は渡辺涼太(東出昌大)に「いいのか?放っといて」と言うと、渡辺涼太(東出昌大)は「それほど」と言って、小田原真吾(山崎育三郎)と見つめ合って笑いながら、女性と結婚式場の外観の写真を撮りに行きます。その姿を見た渡辺美都(波瑠)は「こちら三好美都、いまだ人の幸せなんか全然喜べない。バツイチ29歳」と思っていると、柴犬が近寄ってきて、飼い主の男性が「すいません。」と言って、近寄ってきますが、渡辺美都(波瑠)は「運命の出会いは…まだ知らない。」と心の中でつぶやくのでした。  三好美都・渡辺美都(波瑠)渡辺涼太(東出昌大)有島麗華(仲里依紗)有島光軌(鈴木伸之)飯田香子(大政絢)横山皆美(中川翔子)森瑠美(黒川智花)榎本祐樹(成田偉心)小田原真吾(山崎育三郎)花山司(橋本じゅん)三好悦子(麻生祐未)出典:http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/chart/TBSドラマの見逃し配信はTBSオンデマンド(初回2週間無料)で見ることができます。初回ご加入の場合に限り、2週間無料でお試し頂けるので、今まで見逃した方や今までこのドラマがやっていることに気付かなかった方にはオススメです。  この終わり方良いな。— くまポン (@Bb0794rm) でも正直もう少しサイコパスな涼ちゃんも観たかった本音。笑 あの崖から一緒に死のうとか言い出すんじゃないかってハラハラした。笑 — ka (@Trk0903) 涼ちゃんは小田原さんと幸せになったらいいじゃないか。 — 曽にん (@junlalan) — Love(ラブ♪) (@Ilove0829) にしても… — ゆりたそ (@loppybeautifull) てっきりもっとドロドロなラストになるかと思っていましたが、あれだけ渡辺美都(波瑠)に執着していた渡辺涼太(東出昌大)が執着を手放して、新しい自分に生まれ変わることになり、有島光軌(鈴木伸之)と有島麗華(仲里依紗)も元サヤに戻って幸せそうな感じになっていましたね!バッドエンドにするとあまりも救いがないから、こういう結末にしたのかな?ネットでは渡辺涼太(東出昌大)と小田原真吾(山崎育三郎)が結ばれたのではないかという声も数多く挙がっています。小田原真吾(山崎育三郎)は原作漫画にはいないキャラクターなので、そうなれば完全にオリジナルですね!最後に同じく原作漫画にはないキャラクターの花山司(橋本じゅん)が飯田香子(大政絢)とまさかのカップルになっていたので、あながち渡辺涼太(東出昌大)と小田原真吾(山崎育三郎)のカップルもあるかもしれませんね!原作漫画はまだ完結していませんが、原作漫画だとこんな終わり方ではなく、もっと救いがなくエグイ終わり方になりそうな気がするので、ドラマと原作漫画の結末がどう違う感じになるのか?今後も原作漫画の完結まで目が離せそうにありません。そして最終回は 『あなたのことはそれほど』の原作の続きの内容を知りたい方は原作のネタバレをご覧下さい。 ぱんだ. 自分のせいで、涼ちゃんが死んだら(自分が)どうしよう! 原作漫画:いくえみ綾のTBSドラマ『あなたのことはそれほど』が6月20日に最終回を迎えます。原作は完結していませんが、ドラマではどのような結末を迎えることになるのか?⇒【あなたのことはそれほど】原作漫画5巻(20・21話)のネタバレあらすじ みたいな?https://twitter.com/ekrjfijtg/status/877170515873480705この2人は予想外でした!

2017/6/20 2017/6/21 あなたのことはそれほどレビュー 始めは文句タラタラだったけど、割り切って観れば美都の愚かさも面白かったわね。 あたし、昨日に原作の最新刊をレンタルして読んだんだけど、ちょうどドラマと同じぐらいの所で終わってるわね。 美都と涼太、有島と麗華。往々にして不倫や浮気したほうの不満や気持ちがクローズアップされがちですが、今回された側がズバッと斬り、2組の夫

美都のお母さんとのフリもあったのに(笑)。https://twitter.com/paschashamo/status/877165612539052033結局、柴犬にしか選ばれない美都・・・。https://twitter.com/areeeen_0/status/877169654539501574「恋ヘタ(恋がヘタでも生きてます)」だったら、ここから運命の恋が始まるんだけど …。人を傷つけていることに無頓着でゲス不倫を続け、結局、自分を唯一選んでくれた涼太からも見放された美都。不倫された側の意見を、ズバッといい放った涼太、今までで一番カッコよかったですね!ずっと「あなたのことはそれほど」って上から目線だった美都もさすがに目が覚めたかと思いきや、まだ「運命の人」を求めている(笑)。有島が麗華に許されたことには視聴者から不満も噴出していますが、有島はどうでもいいとして、あのままだと麗華と亜胡しゃがかわいそうだから、復縁させたのではないか?とも。来月(2017年8月)発売の原作とは結末が違うようですが、ドラマはドラマでうまくまとめたかな?

スピンオフを期待します! 【あなたのことはそれほど最終回】視聴率とあらすじ! 【あなたのことはそれほど】最終回の視聴率とあらすじネタバレ!2019年正月の一挙再放送で「あなそれ」が再び話題に!【あなたのことはそれほど】の全話動画は、一挙再放送を見逃してしまった方は美都(波瑠)は、涼太(東出昌大)に妊娠していなかったことを報告するが、涼太からあっさりとした返事を返され拍子抜けしていた。涼太は、香子(大政絢)に離婚届の証人として署名捺印を頼んでいた。離婚届に捺印する香子は、とあることに気付き、涼太の狂気に初めて触れる。翌日は涼太の誕生日だった。おでんの屋台で最後の晩餐を楽しむ2人。涼太は、全部やり直したい、いっそ生まれ直したいという。「ディボ〜ス!」となぜか離婚を表す英語で乾杯をする涼太。部屋を模様替えしていて、美都の知らない部屋になっているから、たまには遊びに来てよ、という。母・悦子(麻生祐未)は、美都の言葉が気になり、涼太のマンションへ。美都への未練たっぷりの涼太にマザコンをやんわり指摘しつつ、離婚を示唆。涼太の様子を美都に伝える。有島は毎朝、毎晩、麗華の実家を訪れるが、麗華はなかなか許してくれない。有島が「愛してる」というたびにビンタを連発する麗華。その目には涙がにじんでいた。マンションに戻った有島に美都から「離婚した」というメッセージ。もう会わないし、有島家は別れないことを伝える。香子が美都のアパートを訪ねる。迷惑をかけたことを詫びる美都。「その人、歴代1位?」と聞く美都に、あの頃好きだった人は幻、亡霊だという香子。帰宅した有島を待っていた皆美が、中傷ビラの犯人が自分だと告白して謝罪する。再び麗華の実家に行く有島は、かつての麗華のようにいきなりキスをする。美都は、連絡がない涼太を案じて小田原(山崎育三郎)に連絡するが、涼太は病欠で欠勤し、連絡がとれないという。涼太のマンションを訪ねる美都。誰もいない部屋には、相変わらず美都と涼太の写真が飾られていた。美都はこれまで涼太を傷つけてきたことを忘れずに生きていくといい、握手して別れる2人。半年後、美都と涼太、有島家、横山家、香子と花山院長。みんなそれぞれの新しい人生を歩み始めていた。結婚式も行うレストランで、若くキレイな女性と一緒にいる涼太と再会した美都、そして涼太は?涼太の最期? あなたのことはそれほど6巻(最終回)のネタバレと感想を書いていきます! ドラマ化までしたいくえみ綾さんの人気漫画もついに完結です! 離婚届を書いた美都と涼太。 家を出た麗華と、別れたくない光軌。 w不倫の果てにある夫婦2 …