とと ねえ ちゃん 相関図
2016年春から放送が始まるnhk連続テレビ小説「とと姉ちゃん」。この記事では、「とと姉ちゃん」に登場する主要登場人物、キャストをまとめます。 『とと姉ちゃん』の主題歌 宇多田ヒカル「花束を君に」を 試聴できる動画を紹介!(2016.04.04 追記) 2016年4月4日より放送の nhk連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の あらすじをわかりやすく紹介! また気になるキャストや相関図、 そしてドラマを盛り上げる 主題歌についても.. 詳細 “父親代わりの長女”ヒロイン、小橋常子が、生前の父が教えてくれた「当たり前の暮らしがいかに大切か」という教えを胸に、2人の妹と母を守って型破りの大奮闘。 来春4月から始まる、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」。制作発表では豪華なキャストが並びました。まだ知らないという方のために、「とと姉ちゃん」の役柄とキャストと相関図をご紹介します。各キャストや役柄の詳細は、それぞれのリンク先でご確認ください。目次小橋の三姉妹の長女。自分のことよりも家族や他人を思いやれる人です。11歳の時父が結核で亡くなり、遺言の「とと(父)の代わりにかか(母)と妹たちを頼む」の言葉を背負い小橋家の家長「とと姉ちゃん」となります。戦前、女性が不自由に過ごさなければならない現状に憤りを感じ「女性の生活に寄り添う仕事がしたい」と思い立ち、起業。就職先で出会った編集者・花山伊佐次や妹たちと、暮らしの知恵をふんだんに書き記した「あなたの暮らし」を創刊します。常子の幼少期のキャストは内田未来ちゃん。現在10歳の子役さんで朝ドラは「梅ちゃん先生」にも出演していました。小橋三姉妹の父。染物工場の営業部長のため、小橋姉妹は比較的裕福で、愛に溢れる家庭に育ちます。しかし常子が11歳の時に結核を患い、常子に「ありきたりの毎日を大切にし、家族のことを頼む」と遺言を残して亡くなります。常子はこの言葉を人生の指標とし、この精神は「あなたの暮し」にも反映されていく事に。常子三姉妹の母。竹蔵と同じく「当たり前の暮らしが大切」を掲げて生活しています。のちに常子のモットーにもなる言葉です。竹蔵との結婚を巡り、実家とは絶縁状態になっています。おっとりしていてのんきな性格で、陰ながら小橋家を支えます。小橋家の次女。小橋家の頭脳担当。常子とは性格が正反対のためよく衝突しますが、本当は仲のいい姉妹です。学生時代は文学を志すが、後に「あなたの暮らし」の創刊スタッフの1人となる。鞠子の子役キャストは須田琥珀(すだこはく)ちゃん。ちびまる子ちゃんの実写ドラマでたまちゃんを演じ人気が急上昇しました。小橋家の三女。こうと決めたらやり通す粘り強い性格で、要領もよい器用な女。オシャレ好きで洋裁が得意。「あなたの暮らし」の衣服分野を担当します。美子の子役キャストは二人います。川上凛子ちゃん根岸姫奈ちゃん竹蔵の弟で常子たちの叔父。定職に就かず全国をふらふらしていますが、竹蔵亡き後は常子たちを気にかけてサポートします。 竹蔵と逆でいい加減な性格の風来坊。君子の母で、常子たちの祖母。江戸時代から続く深川の材木問屋「青柳商店」の女将。商売第一の考えが君子と合わず何かと衝突します。竹蔵を亡くし途方に暮れていた君子たちを一度は受け入れますが、やはり性格の不一致から君子たちは出ていく事になります。しかし孫には優しい一面も見せる良いおばあちゃん。青柳商店の筆頭番頭。酒を飲むと人が変わります。君子と滝子の仲を気にかけています。滝子の義理の息子で、青柳商店街の跡取りです。滝子の子供と孫の存在に心穏やかではないようです。 キザな性格ですが仕事は出来ます。君子と滝子が衝突して、君子と常子たちが青柳商店街を出た後の住込み先、「森田屋」の女女将。自分にも人にも厳しい人ですが優しい一面もあります。現在は一線を退いています。森田屋の主人兼板前。 まつの息子です。「食」の大切さを常子たちに語り継ぎます。妻の照代には一見キツく当たりますが、実はかなりの愛妻家です。宗吉の妻。 森田屋で一緒に働いています。嫁ぐ前から森田屋で働いており、跡取りの宗吉に手を出されて結婚しました。口数は少ないですが仕事は出来るカッコいい女です。宗吉と照代の娘。常子たちと同世代です。幼い頃から森田屋で父、母、祖母の手伝いをしていました。 母親似のクールな性格で、常子たちの来訪にも興味なさげに対応していますが、実は同世代の常子たちが来たことが嬉しいというツンデレキャラです。森田屋で働いている板前で宗吉のサポート役。軽い性格でよく宗吉にいじられます。「金言」をすぐパクる癖があります。常子の親友で、「あなたの暮らし」メインスタッフの1人です。名家の出で、学校卒業と同時に結婚することが決まっています。常子の学生時代の友人。夢は植物学者です。青春時代の常子を支える青年で常子の恋の相手になるかも!?頭は良い学者肌ですが、恋愛下手。常子と純子の通う女学校の女教師。「最初からあきらめず挑戦すれば、女性でも道が開けることもある」というチヨの教えは常子三姉妹に多大な影響を与え、鞠子はそれがきっかけで進学を志します。常子が就職した商社の課長。部下の女性には厳しく当たるが上司にはペコペコする。典型的な男尊女卑の考え方をしています。常子が就職した会社の先輩で部署のリーダー的存在です。仕事に厳しく、入社当初は常子をいびる事も。「あなたの暮し」の創業メンバーで天才編集者。内務省の宣伝担当として勤めていた時に常子と出会う。性格は豪放でユーモラス。常子の最大のパートナー。常子が入社する甲東出版の社員。常子をサポートしてくれますが、キザに口説いてきます。女性にはすぐに手を出すプレイボーイ。花山の大核時代の後輩で常子に花山を紹介してくれる。常子が入社する甲東出版の社長兼編集長。真面目で面倒見が良い。雑誌作りのノウハウを常子に教える。「あなたの暮らし」の創業メンバーで経理担当。闇市の組合の集金を担当していたところ常子たちと出会った。花山伊佐次の妻。貞淑で花山の才能を信じている。花山にもう一度編集の仕事をしてほしいと望んでいる。通称・お竜。空襲で焼け出された不良少女。ビアホールで乱暴されそうになった常子を助ける。甲東出版の社員。隣組の組長。息子は戦地へ出征中。常子たちに頼まれ紙を売ろうとするが安物の紙を高値で売ろうとする。綾の母。歯槽膿漏に悩んでいる。小橋家近所に住んでいる。防空演習の際、三宅に怒られる。小橋家のご近所さん。甲東出版の社員。常子の初めての企画に賛同する。以上が発表されているとと姉ちゃんのキャストと登場人物です。とても豪華な顔ぶれですね。ついに相関図が発表されました!今のところシンプルですが、これからどんどん追加キャストが増えて複雑な人間関係を構築していくことでしょう。こうやって見ると小橋家の三姉妹の顔がとても似ているように思えます。メイクでそうしているんでしょうか。まだ発表がないのが、中盤~後期にかけて、重要な登場人物の1人の花山 伊佐次(はなやま いさじ)です。花山伊佐次は常子たちが起業して、営業や流通のノウハウがわからなくて右往左往している時に、編集長として助けてくれる人物です。今でも豪華なキャストなので、花山伊佐次のキャスティングも有名俳優なのではないでしょうか。花山伊佐次のキャスト発表されました!予想通り超有名俳優でしたね。これは期待できますね。「とと姉ちゃん」、お見逃しなく。 相関図の価値がより身近に感じられたのではないでしょうか? 10名さまくらいまでなら、この相関図に載せることができます。 サザエさんの一家なら、ノリスケさんたち家族も加えて相関図がつくれますね . お申し込みはこちらから! fukamikeiko1001@yahoo.co.jp 2016年4月から10月まで放送されたnhk連続テレビ小説『とと姉ちゃん』は明るく前向きになれるようなストーリーで人気作品となりました。今回は『とと姉ちゃん』のあらすじをネタバレで紹介いたします!また、ストーリーで重要になる相関図やキャスト一覧でまとめてお伝えいたします。 とと姉ちゃんでは、東京の深川がひとつの舞台となり、深川の人々としての配役もあります。青柳滝子(あおやぎ-たきこ)–大地真央さん小橋君子の母で、小橋常子らの祖母で材木問屋「青柳商店」の女将で、若き小橋君子とは絶縁状態です。実在の女性は大橋きんさんです。詳しくは下記にて。→青柳滝子を演じる大地真央さんと青柳清を演じる大野拓朗さん役どころ隈井栄太郎(くまい-えいたろう)–片岡鶴太郎さん青柳商店を支える … !江古田ちゃん』で声優デビューを果たします。出典: 宗吉と照代の娘・森田富江を演じるのは川栄李奈さんです。AKB48の元メンバーとしてもご存知の方も多いのではないでしょうか。2010年から2015年までAKB48として活躍、卒業した後は女優業に力を入れて活動しています。主な出演作品は『フランケンシュタインの恋』の室園美琴役、『健康で文化的な最低限度の生活』の栗橋千奈役、『亜人』の下村泉役、『恋のしずく』の橘詩織役、『人魚の眠る家』の川嶋真緒役などです。出典: 森田屋の板前で、森田富江と結婚した長谷川哲典を演じるのは浜野謙太さんです。当初はSAKEROCKのメロディ担当として活動後、2005年の『ハチミツとクローバー』から俳優として活躍していきます。主な出演作品は『モテキ』の小野坂オム役、『BORSER』のサイモン役、連続テレビ小説『まんぷく』の牧善之介役、『グッド・ドクター』の橋口太郎役、2019年公開予定の『雪の華』の岩永役などがあります。出典: 小橋常子の女学生時代の友人である中田綾を演じるのは阿部純子さんです。小学生の時にスカウトされ広告モデルデビュー、中学生の頃は「Hana*chu→」のモデルを務める他、2010年の『リアル鬼ごっこ2』ではヒロインに抜擢されます。2014年から1年間アメリカ留学後『とと姉ちゃん』のキャストに選ばれます。主な出演作品は『2つ目の窓』の杏子役、『好きな人がいること』の石川若葉役などがあります。出典: 常子の通う女学校の担任で将来に影響を与えた東堂チヨを演じるのは片桐はいりさんです。1982年から活動を始め、幅広い役柄を演じ名脇役として活躍しています。主な出演作品は『あまちゃん』の安部小百合役、『小野寺の弟・小野寺の姉』の小野寺より子役、『シン・ゴジラ』の広田静子役など多数出演しています。ちなみに芸名の"はいり"は『アルプスの少女ハイジ』から由来しているとのことです。出典: 常子が就職した甲東出版の記者である五反田一郎を演じるのは及川光博さんです。1996年に歌手デビュー、1998年『WITH LOVE』で俳優デビューします。及川光博さんといえば『相棒』の杉下右京の2代目相棒として抜擢されseason10で卒業以降もシリーズにゲスト出演しています。主な出演作品は『半沢直樹』の渡真利忍役、『僕だけがいない街』の八代学役、『祈りの幕が下りる時』の苗村誠三役などがあります。常子の仕事のパートナーで編集長である花山伊佐次を演じるのは唐沢寿明さんです。1980年に俳優活動を開始、1992年に日本アカデミー賞最優秀新人賞を受賞、無名時代にはスーツアクターとしても出演していました。『愛という名のもとに』でブレイクしその後様々な作品に出演します。大の車好きで知られており、トヨタ2000GTを始めとする車を多数所有し、レースに参戦したこともあります。出典: 主な出演作品は、『美味しんぼ』の山岡士郎役、『白い巨塔』の財前五郎役、『不毛地帯』の壹岐正役、『THE LAST COP』の京極浩介役、『20世紀少年』のケンヂ役、『イン・ザ・ヒーロー』の本城渉役など様々な作品に出演しています。また唐沢寿明さんと言えば『トイ・ストーリーシリーズ』のウッディ役として吹き替えも担当しており、声優デビュー作品となっています。出典: 小橋鞠子の夫であり、あなたの暮らし出版社の経理担当の水田正平を演じるのは伊藤淳史さんです。子役として『とんねるずのみなさんのおかげです』でチビノリダー役を演じ話題になります。その後、ドラマ・CMに出演し、『電車男』で主人公を演じ知名度が上がります。主な出演作品は『最遊記』の猪八戒役、『チーム・バチスタ』シリーズの田口公平役、『映画ビリギャル』の坪田義孝役などがあります。森田屋の配達途中で出会った青年で常子と親しくなるものの何度も別れてしまう青年・星野武蔵を演じるのは坂口健太郎さんです。2010年「MEN'S NON-NO」のオーディションに合格しモデル活動をスタート、2014年『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー、2015年『コウノドリ』でドラマ初出演を果たします。2017年『64-ロクヨン-』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞します。出典: 2018年には『シグナル』でテレビドラマ初主演を務めます。主な出演作品は『俺物語!