インテル インサイド プログラム
 インテル・インサイドのビジネスモデルはよく知られているが、再度まとめると、まずMPUの中で、演算機能と外部機能をつなぐPCIバスなどの内部技術をブラックボックスとして押し込めつつ、外部とのインターフェースについては標準化を主導して、同社のMPUを前提条件にして完成品が設計される基盤をつくる。次に、MPUの周辺回路をチップセット化したプラットフォームを台湾メーカーなどに提供するのである。なお、同書ではこのプラットフォームのことを、「中間システム」と呼ぶ。それは、「基幹部品を完成品に組み込む際に、それがしやすくなるように組み立てられる中間部品」だからだという(p.71)。  これに関連して興味深い指摘が、完成品であっても「準完成品」として見ようということである。完成品レベルの「オープン」で分かりやすいのは、顧客の使い勝手などを考慮して周辺機器とのインターフェースなどを標準化することだが、それに留まらず、その「上位」を考えようということだ。例えば、「iPod」はネットーワークと「iTunes」という上位システムのサブシステムとして見ることもできる。そこをどうオープンにするかがポイントとなるようだ。つまり、「アップル・アウトサイド」モデルは、完成品を中核としてそこをクローズにしつつも、上位と下位の両方のレベルでオープン領域を設けている。  一つの視点は、クローズな部分とオープンな部分を戦略的に切り分けているということのようだ。同書では、その切り分けている部分がIntelは部品レベルであるのに対して、Apple社は完成品レベルで行っていると見る(p.80)。

© 2020 PC自由帳 All rights reserved.

半導体メーカー・インテルが今、大きな転換点を迎えている。インテルは1968年に創業し、既に半世紀が経過している半導体メーカーだ。売り上げベースでは半導体分野で世界最大だ(2019年時点、Gartner調べ)。 インテルが発表した2020年 ドキュメント 世界的にインパクトを与えたマーケティング・プログラム「インテル インサイド(Intel inside)」の元となる「インテル イン イット(Intel in it)」プログラムを、世界に先駆けて日本において展開した。 SHAREスポンサーリンク スポンサーリンクryzen53600xtをお願いします。項目とCinebench R15のスコアは追加しましたが、PassMarkはスコアの登録まだないのでもう少しお待ちいただけると幸いです。追記:追加いたしました。ryzen53400gよりryzen33100 の方がスコアが上なのは何故ですか?コメントありがとうございます。3000番台なので誤解しやすいですが「Ryzen 5 3400G」は、Zen+というアーキテクチャ採用の「第2世代のRyzen」です。「Ryzen 3 3100」はZen2というアーキテクチャ採用の「第3世代Ryzen」なので、3400Gは実は中身が一つ古い世代のものです。返信ありがとうございます。Ryzen 3 3100コメントありがとうございます。1600AFの価格の安さとマルチスレッド性能の高さは魅力ですが、おっしゃる通りゲーミング性能が低めなので、格安6コア12スレッドにどれだけ価値を感じるかというところですね。追記:Ryzen 5 1600 AFは第3世代Ryzenシリーズと同じソケットAM4が採用されています。旧モデルのものと勘違いしていました。お詫びして訂正いたします。格安6コア12スレ『Ryzen 5 1600 AF』のスコアをお願いします!発売直後でスコアがあまり見つからないので、もう少し様子を見るつもりでしたが、とりあえず掲載しました。素早い対応ありがとうございます!よければXEONやEYPCも記載してください。コメントありがとうございます。価格が高すぎるのと個人向けではないので、今のところは載せる予定はありません。次の記事 スポンサーリンクとねりん主にPCやゲーム関連のことについて書いています。
その他(インターネット・Webサービス) - 内容はタイトルの通りインテル・インサイドについて詳しく知りたいのです。 インテル・インサイドとはそもそも何なのか。 どういうもなのか。 わかりやすい解説な インテルのCPU、Xeon(ジーオン)について。Xeonとは、Core iとかCeleronのようなシリーズ名。インテルCPUの中でも知名度が低い原因は一般向けでは無く、主に業務用な為。Xeonの解り易い解説が見当たらなかったので書く事に。興味が無くとも豆知識程度にどうぞ。 「インテル・インサイド」はおなじみだが、それと対になるビジネスモデルとして、「アップル・アウトサイド」があるという指摘が、この7月に発行された『技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか』という本の中の一節にあった(pp.64-105)。 また「Linux」のようにインターネット上で公開され、世界中の知識も経験も様々な人たちの「集合知」によって開発されていったプログラム(OS)も存在します。 (C)データは次世代の「インテル・インサイド」

2020年のIT Japanはオンラインセミナー形式で8/26~28に開催します。参加は無料。「IT Japan 2020」のサイトで事前登録してください。改善といえば「なぜなぜ分析」。なぜなぜ分析の理解を深め、自分自身がチームを率いて実践できるように...アフターコロナでも働き方の一つとして定着するのがテレワーク。ただ、管理者にとってはこれまでと勝手...オンラインでのコミュニケーションの特性を押さえた上で、上手に話すためのノウハウを解説するオンライ...オンラインで売れる営業トークを分析して分かった商品説明ノウハウを解説する講座です。フレームワーク...受講で使用するBIツールインストール済みのパソコンとテキストは、受講日前に受講者の方宛にお届け。...アフターデジタル社会になると市場のルールが変わると考えたほうがいい。社会の変革は避けようがないな...企業のDXへの取り組みが加速する中、データをいかにうまく活用できるかがその成否を左右します。本書...ネットにスマホ、SNSが普及したことで「情報過多社会」になりました。本書は、ソーシャルメディアが...新技術だけではなく、既存のシステムをネットに対応させていくこともDXの基盤として極めて重要なこと...日経NETWORKに掲載した無線LANに関連する主要な記事をまとめた1冊です。無線LANの基礎知...Copyright © Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. 内容はタイトルの通りインテル・インサイドについて詳しく知りたいのです。インテル・インサイドとはそもそも何なのか。どういうもなのか。わかりやすい解説などしてもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。PCを発売している 世界的にインパクトを与えたマーケティング・プログラム「インテル インサイド(Intel inside)」の元となる「インテル イン イット(Intel in it)」プログラムを、世界に先駆けて日本において展開した。 インテル® カスタマー・サポート・ホームページ. 「インテル インサイド(Intel inside)」の元となる「インテル イン イット(Intel in it)」 プログラムを、世界に先駆けて日本において展開した。 1994年1月、米国本社ワールドワイドセールス&マーケティンググループ副社長就任、兼任となる。 2020年最新版のCPU性能比較表です(デスクトップ用)。 現在の主要なCPUに加え、以前主要だったCPUも掲載しています。 記事更新時点での価格.comやAmazonでの最安値価格も掲載しています。  Apple社が完成品主導モデルをとることができたのは、同社CEOのSteve Jobs氏が中心となってブランド力を上げ、アイデアやコンセプトが斬新だったためだが、クローズ・オープン戦略でも巧みである。例えば、「iPhone」のOS上で動くソフトウエア開発ルールを提供してオープン領域を設け、サードパーティーによるソフトの充実を図っている。