キングダム 中国 映画



映画『キングダム』のロケ地は? 役者さんと共に気になるのは、このストーリーの舞台となる 春秋戦国時代の中国 !. キングダム映画のロケ地〈中国編〉 さて、最も壮大な撮影となったのはやはり中国でしょう。ラストシーンのお城はもちろん、成蟜が何千何万もの兵の前に立っているシーンも… そんなただただ壮大なシーンが撮影された場所とは… 象山影視城 大人気作品「キングダム」の実写映画化が実現し…気になるのは広大な中国が舞台のストーリーとなっているのでロケ地について徹底解剖していこうと思います!中国本土で行われた撮影…そしてもちろん日本でも様々な場所で撮影がされていたようです!竹林のシーンのロケ地は聖地巡礼する人も!?そのほか採掘場や洞窟など壮大な映画の裏には様々な撮影場所が!それでは早速日本と中国のロケ地を見ていきましょう(^^)もくじそれではまずはキングダムの映画のロケ地の中でも日本で撮影された場所をご紹介していきたいと思います(^^)名シーンの数々は日本全国で撮影されています!!!熊本、宮崎、鹿児島、静岡、栃木、千葉などなど。九州から関東までロケ地になっていることを考えるとロケ撮影をするのも相当大変だったんだろうな〜という印象が!【「動くと— 映画『キングダム』公式アカウント (@kingdomthemovie) ムタと信の壮絶な戦いが撮影されたのは栃木県宇都宮市にある若山農場というところ…! https://twitter.com/HaruRen120528/status/1161269796693917696?s=20このように普段はかなり神聖な場所というイメージもあるキレイな竹林!映画のシーンでは竹林の合間でなんとも言えない間合いをとりながら信がムタとやりあう部分でその壮大さはもちろん現代というよりも中国の春秋戦国時代にあった雰囲気が醸し出されていました♪という名の場所が若山農場の中にあるようです♪場所としては宇都宮インターの近くにあり、この竹林はライトアップしちゃうシーズンもあるようです!!!昼間にはキングダムの映画の雰囲気を…そして夜にはライトアップを楽しめたら一石二鳥ですね♪実はこのロケ地は様々なロケでも使われていて、「るろうに剣心」の実写映画でも使われたりしています!!風情のあるいい感じの竹林はなかなかレアなので重宝されそうですよね!【「お前の前には— 映画『キングダム』公式アカウント (@kingdomthemovie) 嬴政と信、そして河了貂がともに追われている中で歩いてたどり着いた洞窟。嬴政がすらっとかっこよく立っている姿は誰もが目を奪われたシーンではないでしょうか。そんなシーンの撮影場所は静岡県の富士宮市にあるそうです。完全な場所の特定は残念ながら特定できなかったのですが、この地域において洞窟と検索するといくつか候補が出てきたのでそのうちのどこかで撮影されたのではないかと思われます!にしても洞窟に上から太陽光が差し込んでくる…というなんとも幻想的なシーンでただただ吉沢亮さんがイケメンすぎる!!!ってなってました。笑ここはなかなか聖地巡礼もしにくい場所のようです><台風迫る中、キングダムのロケ地として映画パンフに載っていた阿蘇の夢☆大地グリーンバレーに行ってみました。信と漂の撮影場所は、右写真の奥の方で今は草が茂っていて馬に乗ってでないと行けないとのことでした。 — yaju (@hubu) こちらは映画前半の漂と信が必死に現状を脱却するために剣術で戦っている様子が撮影された場所とされています(^^)夢大地という名前もなんだか信と漂の想いを表している!?と思ってしまいました!夢に向かって頑張る漂と信…なんだかシーンを思い出すだけで感動しちゃいそうです・・・><そんな夢大地グリーンバレーがあるのは熊本の阿蘇・阿蘇山で有名な場所ですが本当に山が広がっている!という感じでこちらも撮影場所としてはピッタリ!という感じです。「原作は大ファンで読んでいたので、すごくこの作品に懸けていたので、  — 映画『キングダム』公式アカウント (@kingdomthemovie) 漂から託された言葉と地図を信用してとにかくメモ前の道を必死に走っていってたどり着いた場所にいたのは…漂!?ではなくそっくりな嬴政の姿。このシーンが撮影されたのが千葉県の鋸南町です。嬴政と会って信が動揺するも、状況を理解できないうちに朱凶がやってきて戦うことに…。◤         ◥すべてを賭ける夢はあるか_。— 映画『キングダム』公式アカウント (@kingdomthemovie) ここから嬴政と信の強い絆は深く刻まれていくことに…なんだかある意味はじまりの場所智言えますね♪千葉県の中でも内房にある鋸南町は緑豊かな場所となっています♪くさしっかりと生い茂っている感じは現代感も一切なく、ロケ地として抜擢されたのではないかと思います!https://twitter.com/ryo__noo/status/1255377833024794624?s=20漂と信が出会ったのは…里典の家でしたね。そんな里典の家のロケ地は静岡の裾野。富士山の麓となっています。いい感じに富士山も見える場所ですが…富士山だとわかってしまうと急に日本な感じがでてしまうので劇中では映されていなかったような気がします><ご近所の裾野市の話題。— ハムサンド (@koumitonaga) そしてどうやらキングダムが劇場公開されたタイミングでこのロケ地を実際に公開して見れるようになっていたようです・・・!普段は立ち入り禁止なエリアとあってこれはファンがこぞって訪れたでしょうね…また公開イベントをして欲しいものです><【「一番の無念は夢が夢で— 映画『キングダム』公式アカウント (@kingdomthemovie) 信たちが山の民に捕まってしまうシーンがこの神々溝で撮影されたようです!この宮崎県の御池町は付近にあの”高千穂峡”がある場所。自然豊かな場所なので山の民が住んでいるリアルな雰囲気もたっぷりのいいロケ地だったのでしょう!ちなみに神々溝はかみがみみぞではなく「かんがみぞ」と読むそうで、実際に神々溝という場所で撮影が行われました!近くの都城市立図書館には撮影された記念の写真が飾られているようです!!!また、主演の山崎賢人さんのサイン色紙もおいてあるらしい・・・(゚ロ゚;)【ランカイ私がこいつを紹介してやろう。— 映画『キングダム』公式アカウント (@kingdomthemovie) 映画キングダムの後半…!ランカイとの戦いが繰り広げられますが、ランカイとの激闘が撮影されたのが栃木県宇都宮にある大谷資料館という場所になっています。ここは実は様々な映画やドラマのロケ地になることで有名な場所となっています♪るろうに剣心の実写映画でも撮影場所になっているなどの場所なんですが迫力のある映像と雰囲気漂う場所として人気があるようですね♪続いては嬴政と信が脱出して昌文君と合流する地点として「避暑地」を設定した場所。そのロケ地は鹿児島県の雄川の滝というところです。滝の雰囲気が非常に良くて…避暑地感もめちゃくちゃあります。笑https://twitter.com/kanajiro_121/status/1128947854515482624?s=20このシーンで昌文君が嬴政に対して「ご無事でなにより・・・」というシーンはもう泣けて泣けて・・・笑感動のシーンの撮影場所ということでいつかここは訪れたい場所です(^^)さて、最も壮大な撮影となったのはやはり中国でしょう。ラストシーンのお城はもちろん、成蟜が何千何万もの兵の前に立っているシーンも…そんなただただ壮大なシーンが撮影された場所とは…https://twitter.com/kingdomthemovie/status/1135380585176870912?s=20中国の映画村とされているのがこの象山影視城です。最後の戦闘シーンはこの中国での撮影となりました。中国では20日間にも及ぶ撮影をしていたようで、エキストラの人数もなんと1万人を越えていたとか…セットはもちろんスケールとしてもすごすぎるので相当な制作費がかかっているのも納得ですね><そんな中国のロケ地象山影視城を実は撮影後にアナザースカイの撮影で山崎賢人さんが訪れています!このときのいろいろな想いを綴る山崎賢人さん、、、イケメンでした!笑https://twitter.com/kingdomthemovie/status/1121565383129845760?s=20成蟜の反乱を止めるべく王宮に入りこむ楊端和、嬴政、信。クライマックスはもう熱気漂うほどの最高のシーンばかりとなっていましたね♪というわけで今回は映画「キングダム」のロケ地について解説してきました!!様々なかっこいいシーンの裏側にはこれだけ様々な場所でのロケが♪様々な場所で撮影することによって原作通りの壮大さが実写でもできたのではないかと思います!そして更に気になるのはキングダム映画の第2弾!続編があるのかについても気になりますね><また続編の制作がスタートするとロケ地も様々なところが選ばれることになると思うので楽しみです(^^) このサイトでは様々な映画の動画視聴方法やネタバレ、考察などの情報をお届けしていますが、動画を家で快適に見るにはインターネット回線も重要ですよね!そしてインターネット回線は数多く存在してどれがいいかわからない…そこで私がオススメする光回線サービスをお伝えします(^^) 天気の子と君の名は時系列比較!瀧と三葉と四葉の登場シーンと結婚!キングダム映画フル動画無料視聴方法!DVDよりオトクに! 俳優・山崎賢人が主演を務める映画『キングダム』がきょう30日までの公開42日間で、動員370万人、興行収入50億円を突破したことがわかった。今年公開された実写邦画では1位となる大ヒットで、アメリカ、カナダ、ドイツ、韓国、台湾など海外でも放 やはり本物は違う、本格中国ロケ 『キングダム』は日本のコミックではありますが、 秦の始皇帝の若き日の物語でもあり、舞台は中国 です。 映画『キングダム』の感想と評価 (c)原泰久/集英社 (c)2019映画「キングダム」製作委員会. 実写化決定の第一報から約半年。累計発行部数3600万部を超える原泰久の人気コミックを原作にした映画『キングダム』の主要キャストが10月9日、都内で行われた製作報告会見の席で発表された。主人公の信を演じるのは山崎賢人。果たして、本プロジェクトの勝算は?この記事が気に入ったらフォローしようシネマカフェの最新の話題をお届けします名優ブルーノ・ガンツが精神分析学者フロイトを演じた『17歳の…中国にてオンライン配信で開催中の日本映画祭が、特設ページ公… 中国にてオンライン配信で開催中の日本映画祭が、特設ページ公… 『キングダム』“続編”製作が決定! 山崎賢人&吉沢亮らが続投 2020.5.29 Fri 8:00 週刊ヤングジャンプにて連載の大人気コミック『キングダム』が、2019年4月に待望の実写化が実現され、高く評価された映画となりました。 中国の春秋戦国時代を舞台にした映画『キングダム』では、主人公の信を演じた山崎賢人さんを筆頭に豪華なキャストも話題でした。 秦の王宮や山の民の城など、壮大なスケールのロケはいったいどこで撮影されたので …
ログイン