ザバス ウェイトダウン まずい

こんにちは。シーナと申します。今回はプロテインの話です。私がプロテインを2015年11月から飲み始めてもうすぐ4年になります。その後、2017年4月から糖質制限を始めたのですが、その間もサプリと一緒にプロテインを毎日飲んでいました。3年間に渡り、飲んでいたプロテインは「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」です。そして目標体重はとっくにクリアしていた私が2019年初め頃、味に変化が欲しいと次に選んだ商品は、「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」でした。これがおいしい。味に特徴のあると言われるソイプロテインとは思えないぐらい、飲みやすいです。そうなると気になる商品があります。そうです。もう一つの明治 ザバス ウェイトダウン。ザバス ウェイトダウン チョコレート風味です。実際に飲んでみて感じたヨーグルト風味との比較に糖質量やおいしいおすすめの飲み方も紹介します。これからプロテインを始めようと考えているあなたの参考になれば幸いです。私が初めてプロテインを購入するときに、明治 ザバス ウェイトダウン を選んだ理由は商品名でした。(後述していますが、この商品を飲んだから痩せたわけではありません。)そして2種類あるザバスウェイトダウンからプロテイン自体が初めてで、プロテインはおいしくないと聞いていたため、少しでも飲みやすそうなものを選びました。どの辺がヨーグルト風味なのだろうと思ったものです。でもこんなものかなと飲み続けて3年が経ち、今となっては味に特徴のある(飲みにくい)プロテインをただ、さすがにそこで次に選んだ商品が、「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」です。前述しましたが、これがおいしかったです。普通にココアです。詳しくは以下の記事で紹介しています。そのため、これはもしかすると「明治 ザバス ウェイトダウン チョコレート風味」もありなのではないかと思いました。ココア味と同じぐらい飲みやすいのであれば、(繰り返しとなりますが、この商品を飲めば痩せるわけではありません。)ということで、それほど大きく外れること(飲めないほどの味で)はないだろうという思いも当然ありつつ、購入して実際に試してみることにしました。 早速、「明治 ザバス ウェイトダウン チョコレート風味」を紹介と行きたいのですが、まずはプロテインについて簡単に触れておきたいと思います。既にご存知のあなたは、スキップしてください。スキップ用リンク「原材料が違いは何か。そしてどのプロテインを選ぶか。具体的な商品を選ぶ前に、違いを理解して、あなたの目的に合ったプロテインを確認してください。もちろん3種類のプロテインをうまく組み合わせて利用しても大丈夫です。しかし、何種類も用意するのは大変ですし、なにより面倒です。ということで、乱暴に決めつけると以下になります。私は糖質制限をしていますから、ソイプロテインを選択しました。私が糖質制限を行い約10ヶ月で20kg痩せたとき、運動はまったくしていません。毎日の通勤ぐらいです(通勤を運動と言っている時点でそのレベルが分かりますね)。まあ私も運動はやろうと思えば出来ますけどね?ええ。運動はしてもよいのですよ。別にね。痩せるぐらいランニングが続けられる人は(痩せることを目的として)糖質制限はしないでしょう(偏見)?はい。真面目な話、糖質制限しながら運動が必要になるのは筋肉を付けたい場合です。ただそれにはさて少し話が逸れましたが、各プロテインの特徴をざっくり紹介します。ホエイとは乳清(にゅうせい)のことで、ヨーグルトを放置すると溜まってくる液体がホエイ(乳清)です。ホエイは、運動やトレーニングで失われたタンパク質を素早く補給出来ます。ちなみにホットミルクを作るときに出来てしまう膜はホエイが熱によって変性、凝縮したものです。私はヨーグルトの上澄みの液体にしろ、ホットミルクの膜にしろもったいないことをしました。プロテインのシェアNo.1。ゴールドスタンダードのホエイプロテインです。カゼインとは、牛乳のたんぱく質(プロテイン)のうち、約80%を占める成分のことです。残りの約20%が前述のホエイです。これはカゼインが酸と反応して起こる現象です。動物の乳からヨーグルトが出来るのも同じ理由(乳酸によってカゼインが凝固する)からです。カゼインは、単体の商品よりは、ホエイプロテインと組み合わせた商品が多いです。ソイとは、そのまま大豆のことです。カゼインと同様に私も1日1回、風呂上りの就寝前に飲むことを習慣としていたため、結果的に糖質制限を始めた時も空腹で眠れないということはなく助かっていました。それでもソイ(大豆)プロテインを糖質制限向けとしたのは、以下の2つの理由からです。まず名前の通り、大豆が原料のためイソフラボンと言えば、女性ホルモンに似た働きがあると言われています。せっかく目標体重まで痩せても見た目が若々しくなければ残念な気持ちになりますからね。そして2つ目の重要なポイントとして、継続する上では重要なことです。飲みにくいというのは味です。そして、明治 ザバス ウェイトダウン チョコレート風味はソイプロテインです。正直に言います。最初に飲んだ時はあれ?もしかして?これはやってしまったか?と思いました。「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」を初めて飲んだ時よりも微妙な感じです。しかし、それは勘違いでした。単に私の飲み方がこの商品には合っていなかっただけでした。この「明治 ザバス ウェイトダウン チョコレート風味」は、そうするとあら不思議。おいしい。他のザバスのプロテイン(ヨーグルト風味とココア味)は、水100ml+牛乳100mlがベストでした。そのため、この組み合わせでまずは飲んだのですが、ちょっと粉っぽく飲みにくかったです。ココア味で私の舌が甘えているのかと思ったのですが、そういうことではありませんでした。なお、一旦飲み慣れると水100ml+牛乳100mlでも(十分以上にシェイクした後であれば)粉っぽさもそこまで感じずに飲めるようになります。水200mlだけだと(いくらシェイクしても)飲み続けるのは難しい感じになります。念のためですが、あくまでどうぞよろしくお願いいたします。大豆プロテインとガルシニアエキス配合です。さらにこれは「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」も同じです。対して、「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」は、7種のビタミンB群とビタミンCが配合されていました。7種類のビタミンとは、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸です。「明治 ザバス ウェイトダウン チョコレート風味」は、1食分(21g)当り、カロリー79kcal、炭水化物(≒糖質)「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」も同じです。「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」は以下の通りです。1食分(21g)当り、カロリー79kcal、炭水化物(≒糖質)カロリーは同じですが、炭水化物(≒糖質)は1.7g多いですね。スーパー糖質制限中はこの差(1.7g)も気になるとは思います。ただ、後述していますが、この糖質量の差は特に気にする必要はありません。公式(袋の裏)では、牛乳または水300mlで溶かすとあります。ただ、牛乳にしろ、水にしろ水だけの場合は、単純に粉っぽくて飲みにくい。ちなみにシェーカーは量をはかったり、混ぜるのに便利というより、無いと困ります。100ml単位の目盛付きです。400~700円弱(結構時期によって差があるみたいですね)で4年近く使えていますから持っておく方が絶対によいです。明治 ザバス ウェイトダウン チョコレート風味のおすすめの飲み方はです。この組み合わせが一番口当たりもよくて飲みやすいです。糖質量は牛乳200mlで約10gです。300mlでは約15gとなり、スーパー糖質制限中には厳しくなります。ちなみに牛乳は単純においしい上に糖質もほんの少しですが、少ないのです。詳しくは以下の記事で紹介しています。さて、普通の牛乳200ml当り、炭水化物(≒糖質)は無脂肪乳200ml当り、炭水化物(≒糖質)は糖質量的にも飲みやすさ的にも牛乳200mlがちょうどよく、おすすめです。(「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」は、水100ml+牛乳100mlの組み合わせが最善であるため、トータルの糖質量はむしろ少なくなります。)もちろんあなたがプロテインに慣れて来て、かつしっかりとシェイクすれば、チョコレート風味も水100ml+牛乳100mlでも普通に飲めるようになります。 さて、先ほど私はこの牛乳とプロテイン分の糖質はカウントしなかったと言いましたが、何か深い理由があった訳ではなく、うっかり失念していただけです。当時すでに習慣になっていたため、スーパー糖質制限中の糖質量(1日60g)にこの牛乳とプロテイン分の糖質をカウントするのを完全に忘れていました。ですから、それ以外で60gに収まるようにしておけば、そこまで厳密に気にしなくても大丈夫ですよ。私のスーパー糖質制限時の体重推移は以下の記事で詳しく紹介しています。もちろん、きっちりしたいあなたは冷水200mlで飲んでみてもよいと思います。そうすれば糖質は0.9gだけですからね。ただ飲み続けたいとは思いにくいかもしれません。続けることが大切ですよ。さて、チョコレート風味ということで、ニキビを気にされるかもしれません。医学的には今のところニキビとチョコレートの間には因果関係は無いという結論のようですが。私は医学的にどうであれ、少なくとも私個人には、はっきりとした因果関係があります。そんな私ですが、このザバス ウェイトダウン チョコレート風味は毎日飲み続けてもニキビは出来ませんでした。私個人のサンプルしかありませんが、ご参考まで。甘い味が好きでただ、初めての場合は、最初はトライアルタイプや少量タイプを検討することをおすすめします。少量タイプの方が相対的に値段はしますが、それでももしあなたの口に合わなかったら。(前回調べたら完全に昭和のCMでした。一応、平成5年(1993年)頃までは放映されていたようですが、若い人には通じないかもしれません。)シェーカーと一緒にどうぞ。単純に無いと困ります。初めてのプロテインで、出来るだけおいしく飲みたいあなたには「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」がおすすめです。あなたの商品選択の参考になれば幸いです。 それでは、また。体重管理も継続が大切です。糖質制限では主食の置き換えが一番のハードルです。意外と調味料の糖質を忘れがちです。避けた方がよい食べ物です。健康診断の結果はこうなります。もちろんデメリットもあります。本格的にプロテインを始めるなら海外から個人輸入するのがおすすめです。サプリメントやプロテイン、コスメ、オーガニックなど自然派志向の商品がお得に購入出来る「iHerb(アイハーブ)」のスマートな始め方です。

ダイエット用プロテインとして売られているザバスのウェイトダウン。この記事では普通のプロテインとの違いを解説しつつ、本当に効果があるのか紹介していきます。あわせて飲み方やザバス「ウェイトダウン」のレビューもお届けするのでぜひチェックしてみてくださいね。

明治 ザバス ウェイトダウン チョコレート風味の糖質とカロリー. 明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g. 食事と置き換えることで体を引き締めることに成功しました!ザバス ウエイトダウンについて詳しくブログでレビューします。ザバス ウエイトダウンは、ダイエットや減量にピッタリなソイプロテインです。ダイエットに効果的なガルシアエキス配合で、脂肪燃焼をサポートしてくれます。 ザバスのソイプロテインとウェイトダウンって何が違うの?引き締めたいけどどっちがいいんだろう?と思っている人へどっちも飲んでみた味の感想や成分などの比較も。私はソイプロテインのココア風味、ウェイトダウンのチョコレート風味を飲んでみました。

ザバスプロテインウェイトダウンに含まれるダイエット効果3つについてまとめました。前回購入したホエイプロテインココア味と比較して思ったメリットデメリットもまとめています。ヨーグルト風味は不味く、チョコレート風味がおすすめです。