マネルケイプ UFC 階級
まとめ記事. ufc各階級の歴代最強王者は誰か? 格闘 ... マネル・ケイプvsホジェリオ・ボントリン . — AKA Thailand (@AKAThailand) RIZINバンタム級王者のマネル・ケイプ(アンゴラ)がUFCと4試合の複数試合契約を締結したことを、ケイプが所属するジム・AKAタイランドが発表した。ケイプはUFCが縮小していたフライ級で参戦を予定している。インタビューでは、セフードのトラッシュトークについて「あれはフェイクだ。ナチュラルじゃない。俺はフェイクな人間たちは好きじゃないんだ。誰だって自然なことはそうとわかるけど、注意をひきたくてイージーなことをやってるだけ」と斬り捨てる。UFCとのサインは、AKAタイランド本部の事務所で行われ、元UFCファイターで同ジム主宰のマイク・スウィックらが見守るなか、ケイプは4試合の複数試合契約にサインをしている。AKAは、「UFCとの大型契約にサインしました。これは彼がどれだけ頑張ったかの証だ。我々は彼をとても誇りに思うし、どれだけやれるか期待している」と記している。ケイプは2019年大晦日に、堀口恭司が負傷欠場し返上したRIZINバンタム級王座をかけて朝倉海(トライフォース赤坂)と対戦。2R 38秒、右ストレートで海からダウンを奪いパウンドでTKO勝ち。王座獲得に成功し、約1年半越しのリベンジを果たしていた。2020年2月22日の『RIZIN.21』浜松アリーナ大会前にも来日し、大会前日には朝倉未来との対戦をアピールしていたケイプは、大会当日にリングイン。ファンの前で、「今回は格闘技のファミリーを連れてきました。ここRIZINは家に帰ってきたという気持ちです。バンタム級で王者の務めを果たしますが、新しい挑戦として、たとえばフェザー級でもキックボクシングでも、新たな挑戦があるかもしれません」と階級やルールを越えた試合にも意欲を示していた。一般的にファイターは契約した試合数を消化すると独占交渉期間に入り、その間は他団体とは交渉することが出来ない。今回の契約は、さまざまな条件の隙間を突いた形となる。2020年1月にRIZINライトヘビー級王者イリー・プロハースカ(チェコ)が王座を返上し、UFCと契約RIZINの榊原信行CEOは自身のツイッターで「我々は彼の意思を尊重し、快く送り出します。今後も変わらずイリー選手への応援を宜しくお願いします」と、後押しするコメントを発表しているが、現在のところプロハースカの試合はまだオクタゴンで組まれていない。世界に感染拡大する新型コロナウイルスの影響もあり、大会数が激減している格闘技界。UFCはフライ級戦線を縮小しており、どれだけケイプの活躍の舞台が用意されるか。また、ケイプが返上することになるRIZINバンタム級のベルトは、新たに王座決定戦が組まれることになるのか。UFCフライ級は、2020年2月29日に王者ヘンリー・セフードがバンタム級に専念するため王座を返上。1位にデイブソン・フィゲイレード、2位にジョセフ・ベナビデス、3位にジュシー・フォルミーガ、4位にアレクサンドル・パントージャ、5位にブランドン・モレノ、6位にアスカー・アスカロフ、7位にRIZINにも参戦したカイ・カラ・フランスがつけている。RIZINバンタム級戦線はどうなるか。ケイプが持つベルトに挑戦が決定していた扇久保博正、ケイプへのリヴェンジを誓っていた朝倉海、さらに堀口恭司、石渡伸太郎、水垣偉弥、佐々木憂流迦、元谷友貴ら強豪日本人選手が揃っている。さらに2月浜松大会で金原正徳にTKO勝利したビクター・ヘンリー、トレント・ガーダムに判定勝利した井上直樹、RIZINデビュー戦で鮮烈一本勝ちした金太郎も存在感を示し、大晦日「RIZIN.20」で元谷にギロチンチョークで一本勝ちしたパトリック・ミックス、8月大会で祖根寿麻からダウンを奪って勝利しているジャスティン・スコッギンスらも名を連ねている。今後の動向に注目。マネル・ケイプがUFCと契約した件について扇久保博正がコメント。うそーーーーーん笑— 扇久保博正 (@Hiromasa0401) まあ仕方ない— 扇久保博正 (@Hiromasa0401) マネル・ケイプ(Manel Kape、1993年 11月14日 - )は、アンゴラの男性 総合格闘家。 ルアンダ州 ルアンダ出身。 AKAタイランド所属。元RIZIN バンタム級王者。 ケイプも自身のsnsでこのufcとの契約速報をリツイートしファンに知らせた。 UFCの契約書にサインしたマネル・ケイプ (akathailandインスタグラムより) マネルケイプとufcの契約についてrizinでは61.0kgのバンタム級を主戦場としていたマネルケイプですが、rizinの試合でも57.0kg前後での試合を数試合実施しており、特に朝倉海との初戦でも57.0kg程度の契 … マネル・ケイプのUFCデビュー戦が判明、8.15『UFC 252』でホジェリオ・ボントリンと対戦(2020年06月14日) こちらの続報。 UFCデビュー戦が決まったマネル・ケイプ独占インタビュー「僕がUFCを日本へ連れて行く!」(ゴング格闘技) 8月15日にラスベガスで開催する『UFC 252:… マネル・ケイプがufcで活躍することで日本のバンタム級のレベルの高さを証明することにもなります。 国内総合格闘技団体RIZINのバンタム級王者マネル・ケイプ(26=アンゴラ)が、世界最高峰の総合格闘技団体UFC(本社・米国ネバダ州ラスベガス)と4試合の契約を締結したと、ケイプが所属するジムAKA Thailandが速報として31日早朝(日本時間の4時半すぎ)に発表した。 バンタム級王者マネル・ケイプがufcと契約. ufcのドーピング違反者たち 格闘技の禁止薬事情 雑記 2018.1.14 ufcトップファイターの年収、ファイトマネーはどれくらい? 雑記 2018.6.6 ufc歴代ppv売上げランキング 雑記 2017.10.29 ufc各階級の歴代最強王者は誰か? 格闘ニュース 2017.10.24 国内総合格闘技団体RIZINのバンタム級王者マネル・ケイプ(26=アンゴラ)が、世界最高峰の総合格闘技団体UFC(本社・米国ネバダ州ラスベガス)と4試合の契約を締結したと、ケイプが所属するジムAKA Thailandが速報として31日早朝(日本時間の4時半すぎ)に発表した。 マネル・ケイプ(Manel Kape、1993年 11月14日 - )は、アンゴラの男性 総合格闘家。 ルアンダ州 ルアンダ出身。 AKAタイランド所属。元RIZIN バンタム級王者。 RIZIN関連と全く関係ない雑学を発信しているサイトです。 RIZINのバンタム級チャンピオンとなった直後にUFCに移籍した目次RIZINでは61.0Kgのバンタム級を主戦場としていたマネルケイプですが、UFCのフライ級は数年前に廃止される噂が広まり、My contract already save the 125 division in — マネル・ケイプ Manel Prodígio Kape (@ManelKape) UFCフライ級での活躍を祈るばかりですが、強者が多数ひしめくのも事実。是非ケイプにはUFCで王者になってもらい、 など、考察してみたのでみていきましょう!https://www.youtube.com/2019年大晦日には、堀口恭二が負傷欠場し返上したベルトをかけ、朝倉海と対戦し、大方の予想を覆し、朝倉海をTKOで葬り、第2代王者に輝きました。年明け早々に朝倉未来を挑発し、ビッグファイトを狙っているようでしたが、UFCとの契約に踏み切りました。MMAファイターとしてはUFCは最高峰のリングでオファーを貰えば挑戦しない理由はありません。RIZINのベルトの返上は未だ行われていないが、RIZINライトヘビー級王者のプロハースカが返上してUFCと契約していることから、マネル・ケイプも返上するものとみられます。マネルケイプのRIZINでの戦績は6勝3敗です。堀口恭二の代打出場から王者になり、UFCに行くとはビッグチャンスを掴んだことで、リベンジに燃える朝倉海もUFCに行くのではと噂になっています。また、マネル・ケイプは朝倉未来との対戦を熱望しており、2人の間には確執がありましたが、移籍により夢の対戦カードは叶わず流れてしまいました。現王者のRIZIN離脱によりバンタム級戦線はどうなるのでしょうか?など、様々なストーリーがあったバンタム級ですが、突如、王者マネル・ケイプのUFC契約が行われたことにより、RIZINバンタム級王座は一体どうなるのでしょうか?次期挑戦者として決定していた扇久保博正が誰かと戦い新王座を決めるとなると、相手は一体誰がふさわしいのでしょうか?堀口恭二は復帰までまだ時間がかかるそうなので、井上直樹、金太郎は観てみたいと言う声が目立ちますが、まだRIZINで1試合しかしていないので選ばれないと予想されています。佐々木憂流迦、元谷、石渡は前の試合で負けています。実践的に一番ふさわしいのは朝倉海ですが、朝倉海も前回の試合で負けています。負けた試合の次戦でタイトルマッチに行くのは格闘技の世界ではなかなかありません。朝倉海の場合は完全にノックアウトされているので、次試合でタイトルマッチに挑戦できる可能性は低いという声が上がっています。そう考えると、最もふさわしいのはビクター・ヘンリーではないでしょうか。扇久保とビクター・ヘンリーが新王座決定戦を行い次の大会でその勝者に朝倉海が挑戦して、朝倉海が勝ち、2020年の年末には王者、朝倉海に堀口恭二が挑戦するというシナリオがファンが最も望むストーリーではないでしょうか?ただ、年末のRIZINで元谷を完封した12戦全勝のパトリックミックスが、「スコットコーカー(ベラトール代表)が再びRIZINで戦う事を許した」と、自身のSNSで発表していることから、タイミングによっては、扇久保と新タイトルをかけて戦うのはパトリックミックスになる可能性も浮上しています。2020年4月2日に榊原RIZIN CEOは会見を行い、UFCに電撃移籍したRIZINバンタム級王者のマネル・ケイプについて話しました。https://www.youtube.com/榊原CEOの話によれば、と、コメントしています。現在、UFCフライ級は長い間絶対王者として君臨し続けていたデメトリウスジョンソンがONEへ移籍しました。前王者、ヘンリー・セフードがバンタム級に専念する為王座を返上して空位になりました。フライ級でもぼしい先週は1位のベナビデスとベナビデスを体重超過ながらKOしたフィゲイレードぐらいで、現在フライ級はとても層が薄くなっています。以前UFCフライ級で活躍していた堀口恭二の戦績は7勝1敗で絶対王者デメトリウス・ジョンソンにしか負けておらず、堀口恭二を基準に考えるとRIZINバンタム級はレベルが高いことが分かります。さらにマネル・ケイプはバンタム級ではなくフライ級で戦うので、UFC王者になれる可能性は極めて高いと予想されています。フライ級の絶対王者デメトリウス・ジョンソンをONEへトレード移籍させた時、フライ級を廃止する意向だと言われていましたが、マネル・ケイプを獲得し、もう一度盛り上げようとしていると捉えることが出来ます。https://www.pinterest.nz/2020年4月5日にUFCに電撃移籍したこれは面白くなりそうだ!My contract already save the 125 division in — マネル・ケイプ Manel Prodígio Kape (@ManelKape) マネル・ケイプのというツイートに対して、コーディはと、返答しています。ガープラントは11戦無敗でUFCバンタム級タイトルマッチへ行き、ドミニク・クルーズから王座を奪取しました。長期政権を気づくかと思われましたが、TJディラショーにKO負けして初黒星を共に王座陥落後、ダイレクトリマッチでもディラショーにKO負け、その後、ベトロ・ムニョスにもKO負けし、現在3連敗中です。ドミニクを圧倒したときのガーブラントは手が付けられないと思ったが、打ち合いになると隙を見せて3連続ノックアウト負けなので、既に攻略方が判明しています。なので、打たれ強いマネル・ケイプとの打ち合いで、ケイプが打ち勝つ姿が十分想像できます。マネル・ケイプと相性のいいストライカーですし、元バンタム級王者で名前も売れていますし、ケイプにとっては美味しい相手ではないでしょうか?マネルケイプの着眼点は流石だなw群雄割拠のRIZINバンタム級がこれからどうなるか楽しみですね。そして、マネルケイプのUFCでの活躍にも期待です。王者になる可能性も高いと言われているので、UFC王者となり、RIZINに戻ってくるようなシナリオであれば日本格闘技はさらに盛り上がるでしょうね。この記事をまとめると、、、