役に立た ない 類語

「無用の長物(むようのちょうぶつ)」とは「役に立たないどころか邪魔であること」を意味することわざです。「無用の長物」の読み方が分からず、「むようのながもの」と読んでいる人もいるのではないでしょうか?「無用の長物」の語源や使い方の例文、類語も解説します。加えて「無用の長物」の英語表現も解説しましょう。目次「無用の長物(むようのちょうぶつ)」とは「役に立たないどころか、あるだけで邪魔になるもの」を意味することわざです。「無用」が「いらないこと」を、「長物」が「長すぎて役に立たないもの」転じて「無駄なもの」をそれぞれ意味します。「無用の長物」の読み方は「むようのちょうぶつ」です。「長物」は「ながもの」とも読めることから「むようのながもの」と読み間違えないよう注意しましょう。「無用の長物」の語源は仏教にあります。仏教では出家するときの荷物の数が決められており、原始仏教では6個、大乗仏教では18個の物のみで生活をします。それぞれ「六物(ろくもつ)」「十八物(じゅうはちもつ)」と呼び、それ以外の物を「長物」と呼んでいたのです。「長物」の「長」は「長い」ではなく、「超える」という意味合いで使われており、本来持つべき数を超えたことを表します。元々の「必要ではない物」という意味が転じ、「持っていても邪魔になる」「役立たず」という意味で使われるようになったのです。「無用の長物」は「役に立たないもの」「邪魔なもの」に対して使用されます。たとえば、どれだけ高性能のパソコンがあっても、使える人がいなければ場所をとるだけで何の役にも立ちません。上記のように役に立たないどころか邪魔になっているものを、「無用の長物」で表します。知識のない者からすれば、無用の長物でしかない意味:知識のない者からすれば、役に立たない邪魔なものでしかない「無用の長物」は「無用の長物だ」「無用の長物である」のように使います。単に役に立たないものを表すだけでなく、場所をとったりして邪魔になる状況を表します。・無用の長物だと言うが、わたしにとっては意味のあるものだ・どれだけ優れていても、この家には無用の長物である「無用の長物」と似た意味をもつ言葉(類語)には「月夜に提灯(つきよにちょうちん)」が当てはまります。「月夜に提灯」とは「役に立たず、不必要なこと」を意味することわざです。月夜がでている夜に提灯は必要ないことから、転じて「必要ない」「役に立たない」という意味で使われます。「無用の長物」とは「役に立たない」という点で類似しているため、言い換えてみましょう。・夏になってまでコタツを出しているなんて、月夜に提灯もいいところだ・晴れているのに傘をもっている状況は、まさに月夜に提灯だ「宝の持ち腐れ」ということわざと「無用の長物」は意味が異なるため、混同しないようにしましょう。「宝の持ち腐れ」とは「役に立つものや才能をもっているにも関わらず、使いこなせていないこと」を意味します。「役に立っていない」という点では類似していますが、「無用の長物」のように「あるだけで邪魔になる」という意味はありません。・「無用の長物」…役に立つどころか、あるだけで邪魔になること。・「宝の持ち腐れ」…ものや才能を使いこなせていないこと。「無用の長物」の英語表現には「Useless stuff」が適しています。「Useless stuff」は「役に立たないもの」を意味しており、「Useless」が「役に立たないこと」を、「Stuff」が「もの」を表します。Nobody uses it, it’s useless stuff.意味:こんなもの誰も使わない、無用の長物だまた、「白い象」を意味する「White elephant」も「無用の長物」を表します。白い象を神聖なものとして扱っているある国の王が、家臣へ嫌がらせとして象を与えました。よく食べる大きい象を飼育するには大金と広大な土地が必要です。困った家臣ですが、神聖な動物がゆえに簡単に手放せないことから「あるだけで邪魔になる無用の長物」として使われるようになりました。「無用の長物」とは「役に立たないどころか、あるだけで邪魔になるもの」を意味することわざです。「無用の長物だ」や「無用の長物である」のように使う「無用の長物」ですが、「むようのながもの」と読み間違えないよう注意が必要です。「無用の長物」以外の表現を使いたい場合は、類語の「月夜に提灯」へ言い換えてみましょう。©Copyright 類語・対義語辞典 . 「役に立つ」という言葉を敬語で表現するとき、どんな使い方をするのでしょうか。シチュエーションや相手との上下関係で「役に立つ」はどう変化するのか、文法的にどう考えればわかりやすいのか、丁寧に説明します。「役に立つ」をほかの言葉で表現する方法も紹介します。

「無用の長物(むようのちょうぶつ)」とは「役に立たないどころか邪魔であること」を意味することわざです。「無用の長物」の読み方が分からず、「むようのながもの」と読んでいる人もいるのではないでしょうか?「無用の長物」の語源や使い方の例文、類語も解説します。 menu. 「役立たず」とは、「何の役にも立たないこと・役に立たない 人 ... 無害」も「何の取り柄もない人」に対する皮肉として使用することがある表現なので「役立たず」は類語表現であると言えます。 「役立たず」は「人畜無害」とは違い、良い意味で使用されることはないので自分のことを「� HOME. また、類語や由来もご紹介します。 「昼行灯」の意味と由来 「昼行灯」の意味は「ぼんやりした人、役に立たない人」 「昼行灯」の読み方は「ひるあんどん」です。「昼行燈」と書くこともあり . CLOSE CLOSE. ビジネスワード. 英和・和英辞典 ... 君たちから見れば私は年老いたでしょうね?もはや役に立たない と言いたいでしょうね? 你们看我年老了是吧?不中用了是吧? - 白水社 中国語辞典. 「昼行灯」は意味が誤解されやすい言葉です。時代劇や漫画のキャラクターの影響で、かっこいい印象を持っている人もいるようです。しかし、「昼行灯」は、本来言われて気持ちの良い言葉ではありません。言葉本来の意味を確認しましょう。また、類語や由来もご紹介します。目次「昼行灯」の読み方は「ひるあんどん」です。「昼行燈」と書くこともあります。「ぼんやりした人」「役に立たない人」を例える表現です。「掴みどころがない人」「いつもへらへらしている人」に使われることもあります。本来は相手をののしる言葉で、気楽に使える表現ではありません。しかし、かっこいい意味がある褒め言葉やフォローの言葉だと勘違いし、相手を褒める意味で使っている人もいます。「昼行燈」は意味を勘違いしている人もいる言葉です。「普段はぼんやりしているが、本気を出せば有能になる」「理由があって無能のふりをしている」という意味だと誤解しています。理由として考えられるのは、忠臣蔵で有名な大石内蔵助や、漫画やアニメなどのフィクション作品のキャラクターです。大石内蔵助は普段は役に立たない昼行灯と呼ばれていましたが、忠臣蔵事件の際は優秀なリーダーになりました。また、フィクション作品には、本当は優秀なのに昼行灯を装うキャラクターが多くいます。そのため昼行灯に「能ある鷹は爪を隠す」のような良いイメージがあると勘違いする人が増えていったのでしょう。「昼行灯」は「明るい昼に行灯を点けても役に立たない」ということが由来になっています。行灯とは照明器具のことです。風で消えないように、和紙を貼った筒で光源を覆ったもので、江戸時代ごろに普及しました。当時の行灯の光源は油に芯を入れただけの小さな火でした。そのため、昼につけてもほとんど目立ちません。その様子から「役に立たない人」「ぼんやりして、はっきりしない人」を例える言葉になったと言われています。「昼行灯」は言葉の意味の通り、悪口やけなし言葉として使われます。言われて気分の良い表現ではありませんので、不用意に使うことは避けた方が良いでしょう。「昼行灯のように……」と、後ろに続く言葉を説明したり、「昼行灯」だけで人物を表現したりします。先程ご説明しました通り「昼行灯」を褒め言葉だと勘違いして使う人もいます。忠臣蔵や時代劇の影響もあるため、相手の年齢に関わらず思い違いをしている可能性があります。誤用には変わりませんので、自分が褒め言葉として使うのは避けた方がよいでしょう。説明を足して、褒めている意図が伝わるよう言い変えるのが無難です。「昼行灯」のように、役に立たない人や無能な人を物に例える言葉に「木偶の坊」があります。「木偶の坊」は「でくのぼう」と読み、操り人形のことです。操り人形は、人間が操らないと動けません。その様子から、何もしない役立たずな人をののしる言葉になりました。「昼行灯」と違い、人の言いなりになっている人に対しても使われる言葉です。「昼行灯」のように昔からある照明器具で物を例えることわざが「月夜に提灯」です。「つきよにちょうちん」と読みます。「役に立たない物」「邪魔な物」を例える表現です。「昼行灯」は人に使いますが「月夜に提灯」は物に対して使います。「無駄な物」「贅沢すぎる物」にも使われます。提灯はお祭りなどで見られる照明器具です。明るい月夜には照明は不要だという意味から、ことわざになりました。なお、正式には「夏火鉢(なつひばち)」が続きます。暑い夏には暖房器具である火鉢は不要だという意味です。「昼行灯」は「ぼんやりした人」「役に立たない人」を例えるけなし言葉です。しかし「実力を隠している」という意味だと勘違いし、褒め言葉として使っている人もいます。昼行灯だと言われても感情的にならずに、どちらの意味で言っているのか冷静に判断しましょう。©Copyright