独眼竜政宗 動画 29
この記事では、ドラマ「坂本龍馬」の動画を1話から最終話まで無料視聴できるサービスを調査してまとめました。 番組エピソード大河ドラマ『独眼竜政宗』は、1987(昭和62)年に放送された大河ドラマ第25作。年間平均視聴率で大河ドラマ歴代最高の39.8%を記録した人気ドラマで、今やハリウッドスターとなった渡辺謙さんの大河ドラマ初主演作である。主人公の伊達政宗(1567~1636)は、2009年の 大河ドラマ『天地人』の主人公、直江兼続(1560~1619)と同時代を生き、『天地人』でも重要な役どころで登場する。今回は、そんな『独眼竜政宗』の魅力をご紹介しよう。第21作の『徳川家康』の後、大河ドラマはマンネリを打破し新たな時代を開拓するため、“近代路線シリーズ”に挑戦した。太平洋戦争期を描いた『山河燃ゆ』、明治の群像『春の波濤』、戦後を舞台に女医の一生を描いた『いのち』。意欲的な作品が並んだが、従来の大河を望む声も強く、4年ぶりの戦国時代劇として登場したのが『独眼竜政宗』だった。制作統括の中村克史チーフ・プロデューサーは当時「あらゆる人が見てくれるドラマを目指す、戦国時代のホームドラマ路線」と語っている。結果、年間平均視聴率で大河ドラマ歴代最高の39.8%を記録。1回だけの最高視聴率でも、第2作『赤穂浪士』(53.0%)、第26作『武田信玄』(49.2%)に次ぐ第3位(47.8%)に入っている。今では大河ドラマ恒例となった「アバンタイトル(オープニングタイトルの前)の解説コーナー」。ドラマの時代背景、史実をコンパクトにまとめて好評だが、これを初めて採り入れたのが、『独眼竜政宗』だった。例えば、第4回のアバンタイトルで取り上げた「政宗と、秀吉、家康の年齢差があったのか?」というテーマ。政宗が生まれた時、すでに秀吉は31歳で前年に墨俣の一夜城を築き信長に認められ、家康は25歳で信長との同盟を強化していた。政宗が中央政界に乗り出そうとした時、すでに天下の趨勢は決しており、“20年遅れてきた男”と言われる。この年齢差を、放送の前年にプロデビューした清原和博と、長嶋(31歳上)、王(27歳上)に置き換えて、わかりやすく説明した。ドラマは政宗の母親、義姫(岩下志麻)が父輝宗(北大路欣也)に嫁ぐシーンから始まる。長男として生まれた後の政宗、幼名・梵天丸(藤間遼太=現・藤間勘十郎)は、5歳の時に疱瘡(天然痘)にかかり、右目を失明。沈みがちな性格になるが、虎哉和尚(大滝秀治)の教育でたくましく育っていく。不動明王が恐ろしい形相とは反対に、慈悲深い仏であると知って衝撃を受けたシーンで「梵天丸もかくありたい」と言ったセリフは大ブームとなった。また、政宗が13歳の時に輿入れした愛姫(めごひめ)の少女期を美少女タレントの後藤久美子が演じて大人気となった。政宗の半生は、シェークスピア張りの悲劇、骨肉の争いの連続だった。18歳で父から家督を継いだ政宗は、知将・片倉小十郎(西郷輝彦)、勇将・伊達成実(三浦友和)とともに、奥州の覇者をめざす。そして、父・輝宗を自分の鉄砲隊で敵将もろとも撃つ惨劇や、重臣・鬼庭左月(いかりや長介)を失った人取橋の合戦を経て、次々と領土を広げていった。しかし、天下は豊臣秀吉(勝新太郎)の統一目前。政宗は、秀吉の小田原征伐に参陣して恭順の意を示すか、一戦交えて有終の美を飾るか去就を決めかねていた。その際、母親(岩下志麻)が弟の小次郎(岡本健一)に家督を譲らせようともくろんで、政宗の毒殺を仕掛け、政宗はやむなく実の弟を惨殺する。その後も、天下への野望を打ち消しがたく、百姓一揆を煽動した“鶺鴒の花押”事件や、関ヶ原の合戦の混乱に乗じて勢力拡大を図った。しかし、天下は徳川家康(津川雅彦)のもととなり、大坂夏の陣が終わると、政宗はようやく天下への野望を捨てることになる。そして、ドラマのラスト、長年連れ添った愛姫(桜田淳子)をねぎらい、大往生を遂げる。伊達政宗は、2009年の大河ドラマ『天地人』で、主人公・直江兼続のライバルとして登場。派手好きで自己主張が強い性格は兼続の正反対で、母の愛に飢えた壮絶な幼少期の影響で、すべてを手に入れたいという支配欲が極めて強い、という設定になっている。この政宗を松田龍平さんが演じる。『独眼竜政宗』では、直江兼続の登場シーンは残念ながらなかったが、松田さんと、渡辺謙さんが演じた政宗との違いも楽しんで欲しい。また、『天地人』では、渡辺謙さんの娘、杏(あん)さんが政宗の正室、愛姫を演じるのも見どころのひとつだった。※NHKアーカイブスブログ(2009年1月16日)より転載、加筆、写真追加 30日間無料で[…]動画配信サービス以外に現在は違法でドラマ動画がアップされているサイトもあります。そこで、いくつか違法サイトで大河ドラマ「独眼竜政宗」の動画がアップされているか調査してみましたが、そして、違法サイトによっては警告画面が表示されるサイトもありました。フィッシング行為があり、警告ページが表示されているようです。違法サイトはこのようなリスクもあり、さらに1話1話探す手間もかかります。動画配信サービスを利用すれば探す手間もリスクもなく、無料お試し期間もありますので安全に動画を視聴したほうがいいでしょう。2019年現在「独眼竜政宗」は動画配信サイトでは配信されていませんが、 奥州の暴れん坊と恐れられ、一代で仙台62万石の礎を築いた伊達政宗。その波乱の生涯を描いた戦国ドラマ。家督を相続後、急速に勢力を伸ばし、中央への進出を図る政宗だが…。(引用元:NHKドラマ)「独眼竜政宗」は、伊達政宗の波乱の人生を描いた物語。幼い頃に失明した政宗が様々な困難を乗り越えながら強くたくましく成長していきます。全50話にわたって描かれた政宗の生き様に注目です。「独眼竜政宗」では、回を重ねるごとに政宗と母の保春院の確執が浮き彫りになっていきます。保春院が政宗に不満に思うとともに、周りのも声もあり政宗の暗殺計画が進んでいく展開が見どころです。保春院と政宗の2人の関係はどうなるのか、最後まで見逃せません!伊達政宗:渡辺謙原作:山岡荘八「伊達政宗」制作: 以上、渡辺謙主演の大河ドラマ「独眼竜政宗」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。伊達政宗の生涯に焦点をあてたドラマ「独眼竜政宗」。政宗にふりかかる悲劇の連続からどう成長していくのかに注目してご覧ください。30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!