能 町 みね子 金属バット

お探しのページは見つかりませんでした。Copyright © 2003

こうして、私の桜島の生活が始まった。 昼間は二直制。夜は三直制。そして午後六時から巡検時迄、昼直とも夜直ともつかぬ直があって、それは午前の直に立ったものが当る仕組になっていた。だから、多い日は一日十二時間の当直に立たねばならなかった。  

2016年1月1日以降のブログ記事のサイト内リンクを総て修正した。それ以前のものは、URL文字列の検索では、少なくとも旧リンクを貼った記事が1800タイトル近く存在するので、気がついた時に直す以外には法はない。上手くリンクが働かず、直ちにご覧になりたい場合にはお手数乍ら、どうか、 金属バット持って新宿御苑に行こうぜ。 ... 岐阜県東部の架空の町・東美濃市梟(ふくろう)町の小さな食堂に、 鈴愛(すずめ)という女の子が生まれた。 ... 能町みね子 .

 

ドラマは滋賀県甲賀市の信楽町を舞台にしたオリジナルストーリー。ヒロインの川原喜美子役を演じる戸田は、15歳から50代までの幅広い年代を演じる。当然、難しい演技が要求されることになる。 だが、ファンは早くも大きな期待を寄せているようだ。 先延ばしにしていたサイト(ホームページ)移行を本日、実行した。トップ・ページやテクスト総目次のあるhttp://homepage2.nifty.com/onibiの部分をhttp://yab.o.oo7.jpに変えて戴けると、表示出来るはずである。暫くは不便をお掛けするかも知れないが、悪しからず。ブログの旧記事の修正まではとても手が回らない。上記の方法でお願い申し上げる。この移行に伴い、ブログの左コンテンツの一部のテクストの古いサイト・リンクも同様に表示される。おいおい修正するつもりであるが、面倒でも暫くは、同様の仕儀でお願いする。しかし、これで一気に容量が2GBに増えたのはちょっと気持に余裕が出来て、嬉しい。
恐らくは誰もが馬鹿かと思うであろうところの、ブログの左コンテンツ「サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)」のリンクを総て新しいものに一つずつ書き換えた。何万人かの一人が私のブログを訪れ、これはと思ってクリックし、失望するのは私には耐えきれぬ、それが私の性分だからである。 昨年の七月に岩波文庫版「原民喜全詩集」が出ていたことは知っていた。驚愕は以下の二点。・既出全集未収録の散文詩三篇から成る「海の小品」という掌篇が載っていたこと。 『あなたに申し上げよう。酔って墓の上に眠っても、何も面白くない。眠るのなら墓の中に寝るべきだ。』藪野直史のmonologue――*複数のテクストを扱っているため、記事は各カテゴリ(左コンテンツのリスト又は各記事下のリンク)で読まれよ――




2013年4月5日のブログ記事一覧です。横芝光町立図書館がお届けするあなたの街の情報発信ブログ【マロニエの花咲く 横芝光町立図書館blog】 サイトの縦書版を除くデータの新サイトへのリンク修正をほぼ完全に終了した。 耳元でその寝息は聴こえた……私はそれを秘密の囁きと悟ったのは誤りである……そうして山を下った……遠い昔……少年は丘を走り下ってゆく……聴こえるのは幽かな鹿の声……僕は少年である僕の遺体を――怒りを込めて……愛撫する……

26年目の結婚記念日――式を挙げず、「メーデー」に合わせただけで心付かず――既にして銀婚式は過ぎていたのであった――