12モンキーズ ドラマ シーズン4 ネタバレ
1995年に公開後から今に至るまで名作と名高い本作のあらすじやキャスト、制作秘話や劇中の名言などを紹介する。 役によって多彩な個性を見せてくれる俳優・伊藤健太郎。「今日から俺は!!」ほか、ドラマや映画で大活躍中です。今回はそんな伊藤健太郎のプロフィールや、おすすめの出演作などをご紹介していきます。




シーズン4で、完結したアメリカのケーブルテレビ局Syfy制作の海外ドラマ「12モンキーズ」。同題名の映画を元にして、大ヒットしました。日本では、Huluで独占配信されているサイエンス・フィクションドラマシリーズを紹介してみます!Huluプレミア Autumn 2017- Spring 2018 Line-up 発表会「12モンキーズ」は、昨年シーズン4でフィナーレを迎たSyfy制作で放送されていた、サイエンス・フィクション、ミステリー海外ドラマ。考案者は、脚本家のTerry Matalas氏とTravis Fickett氏。両人は、「NIKITA / ニキータ」等の作品を手がけています。両氏は、「12モンキーズ」とは違ったタイム・トラベルドラマを考えていたところ、ブルース・ウィリスやブラッド・ピットが出演した映画『12モンキーズ』を制作した会社から、映画の内容と両氏の原案を混ぜる形でのテレビシリーズへの制作のオファーに合意し、制作されました。時は、未来の2043年。地球の人類は、人間が作ったウイルスの変貌によって滅びかけていた。世紀末の世界で、放浪生活で生き延びていたジェームズ・コールとラムジーは、ジョーンズ博士が指揮をとっている、プロジェクト・スプリンターに勧誘される。コールは、2015年に戻って、ウイルスの拡散を止めるミッションを言い渡される。まず、2015年で、ジョーンズ博士が未来で入手したテープを録音したウイルス学者であるキャッシー(カサンドラ)・レイリー博士を探し、助けを求める事から始まる。数回のタイム・トラベルの後、コールは、キャッシーの力を借りて、12モンキーズ軍と言う謎の団体が、大きく関わっている事を突き止める。『LOOPER/ルーパー』 -(C) 2012 LOOPER DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVEDキャッシーは、謎の男に薬物を投与された後遺症、コールは、タイム・トラベルの後遺症に悩まされる。ゴーリンズのウイルスは、違う研究者によって、生物兵器M5-10に改造されていた。それを使って、CIAの裏切り者を殺害する計画、オペレーション・トロイが計画されている。それを、防止するために、コールは、キャッシーとアレンの力を借りて、チェチニアにタイム・トラベルする。そこで、12モンキーが日本のヤクザに関係していると告げられる。『LOOPER/ルーパー』ジョセフ・ゴードン=レヴィット in トロント国際映画祭タイムマシーンは、エネルギー不足になり、コールは、2043年ではなく、2017年に飛ばされる。そこで、死にそうなキャッシーに会い、住所を渡される。2043年では、ジョーンズ博士は、昔の同僚フォスターに、エナジーを分けて欲しいと交渉に行く。そこで、ラムジーは、元彼女と息子に再開する。フォスターは、ウイルスの治療薬を研究しており、ジョーンズが、協力するなら、エナジーを分けるとオファーする。ジョーンズは、治療薬の成功したリポートを破棄。ラムジーは、ジョーンズが、治療薬の事を隠してる事、歴史を変えて、自分の家族が消されてしまう事を恐れて、キャッシーをタイム・トラベルで救いたいコールと対立する。『LOOPER/ルーパー』ジョセフ・ゴードン=レヴィット -(C) 2012 LOOPER DISTRIBUTION, LLC. 12モンキーズとは海外のテレビドラマとして知られており、2018年に完結したばかりの作品です。今回はそんな12モンキーズのドラマのキャストから物語のあらすじなどをネタバレ紹介していきたいと思い … さまざまな役を演じ続ける俳優の賀来賢人さん。2016年に女優の榮倉奈々さんとご結婚、現在は一児のパパでもあります。この記事では賀来賢人さんが出演したドラマ、映画の中からおすすめ15作品をご紹介いたします。主演映画『今日から俺は! ALL RIGHTS RESERVED治療薬とタイム・トラベルの対立の混乱の途中で恋人を殺されたラムジーは、タイムマシーンを破壊しようとする。彼は、逃げ場がなくなり、自身がタイム・トラベルをする。それを追いかけて、コールも1987年にタイム・トラベル。コールを刺し刑務所に入っているラムジーは、12モンキーズのオリビアから手紙を受け取る。ラムジーは、オリビアから豪邸に招かれ、彼女の団体を指揮して、彼が未来で得た知識で、コールを妨害するオファーに合意。1987年から、2015年に飛ばされたコールは、タイム・トラベルの後遺症で瀕死の状態。キャッシーが探してきた2015年のジョーンズ博士によって助けられる。2043年に戻ろうとしているラムジーと、開発されたばかりのタイムマシーンの前で撃ち合いになる、コールとキャッシー。コールは、キャッシーを救うために、2043年にタイム・トラベルさせる。しかし、そこには、謎の12人のゴースト・ソルジャーがジョーンズ博士の施設を包囲していた。海外ドラマ「12モンキーズ」-(C)2015 NBCUniversal All Rights Reserved.映画『12モンキーズ』とドラマシリーズの「12モンキーズ」の違いは、14話で描かれているので、多くのバックストーリーが描かれている事。実は、コールの邪魔をしていたのが、兄と思っていたラムジーだった事。そして、彼は、日本の刑務所で日本語を学び、”せき”と言う日本の姓を名乗ります。日本の刑務所で、聞き辛い日本語が使われていると所も是非、注目です。2015年に残された、コールとラムジーは、お互いの目的の違いを理解しながら、12モンキーズの後ろにいる謎の団体に立ち向かう。2044年では、6人のゴースト・ソルジャーがタイムマシーンで過去に送られる。彼らの後ろで、キャッシーは、密かに2015年に戻る為に、奮闘。全ての始まりは、申年の旧正月にウイルスが撒かれた事である事がわかり、コールとラムジーが現場に行くと、ジェニファーを発見。彼女を殺しに、キャシーも未来からやってくる。海外ドラマ「12モンキーズ」-(C)2015 NBCUniversal All Rights Reserved.コールとキャッシーは、ウイルスの拡散を防止、全てのオリジナルタイムラインは、修正される。しかし、タイム・トラベルをする為の薬を投与されている人々は、オリジナルタイムラインの記憶を持ったまま、新しいタイムラインに移動。このタイムラインでは、多くの生存者が存在しており、ジョーンズ博士は、この方法で、世界を救えると確信。ゴーストソルジャーこと、メッセンジャーは、1944年にタイム・トラベルした事が分かり、キャッシーとコールは、1944年にタイム・トラベル。そこで、プライマリーと呼ばれている、トミーに出会う。彼とジェニファーは、時間と関係している特別な人間で、全ての出来事に深く関係している。トミーの作り出したパラドクス(同じ物質が時空を超えて同じ場所に存在する事によって破壊力を作り出す事)を止める為に、今度は、ラムジーが1944年に送られる。そのパラドクスによって、時空にひずみが出来、2044年にも、(時間の歪みによって出来る破壊力を持つ)赤の森が、現れる。フェニファーは、ジョーンズ博士に、トミーのパラドクスによって、時間の存在が危ぶまれて、人類が危険に晒されていて、それこそが、12モンキーズの目的だと言う。いいね!と思ったらシェア!関連するキーワード関連する投稿