paypal アカウント制限 永久
【商品の説明】現在行われている、数件の取引をしただけで永久制限されてしまう大規模な規制から逃れたい方向けの情報です。この方法を使えば安全に1週間~2週間ほどで永久制限を解除でき、安心してアカウントを使用できます。解除方法を別の媒体で高い価格で提供している方が多いですが自分も悩んでいた側で気持ちが痛いほど分かるので、低価 このnoteは主にネットビジネス系のコンサルティングを行っている人がpaypalアカウントの凍結になり、「180日後に資金を引き出せるから180日間待ってね・・・」というPaypalからのメールを信じて、180日後に引き出せると信じている方のために書きます。結論から言うと、180日以内にすべての資金がpaypalから没収される恐れがあります。例えば、500万円の保留されている人は、500万円の資金を180日以内にpaypalから没収される可能性があるということです。「そんなアホな!?」と思いますよね。はい。私も思いました。そんな非情で泥棒みたいなことをPaypalみたいな大手がしてくるわけがないと・・・今回は、そんなエピソードをお話しします。恋と同じようにPayPalのアカウント凍結は唐突にやってきます。「お前のアカウント永久的に制限したで・・・」恋ではなくヤ〇ザの間違いですが、そこらへんは置いときましょう。このメールを食らうと色んな思いが回想します。「ああ・・・サブスクの人全員解約しちゃう・・・どうしよう・・・」そんなパニックに陥っていることでしょう。わかります。僕もです。そして、そんなパニックした心の中に一筋の希望をPaypal様は残してくださっています。その文言が赤線のところです。この文章を見ると「なんだ!180日後に資金は帰ってくるのか!キャッシュフロー辛いけど、なんとかなるよね・・・」ととりあえず安心します・・・安心しますよね・・・?これが落とし穴なんです。ここら辺を有料でnoteにしている方もいますが、私は無料で公開します。だいたいのパターンが、ここからPayPalに問い合わせを入れます。トップ>お問合せ>電話(メール)で問い合わせるから電話を掛けたり、メールで問い合わせたりするんですよね。そして、何を主張するかと言うと、正当な受け取りであることを主張するんですよね。そうすると、アカウントが凍結解除される可能性があります。ところが、問題は凍結解除されない場合です・・・ネットビジネス系のコンサルティングをしていると、この正当なビジネスだというのが認められない可能性があります。いくら法律を守っていて、クレームもゼロで、真っ当なビジネスで、クリーンな売り方をしていても、相手はPayPalです。外資なので伝わりません。「規約違反」の括りで容赦なく資金を没収されます。最近では、オンラインサロン月額1000万円ほどのサブスクがあったところも凍結されています。何が規約違反なのかはPayPalの裁量です。つまり、この問い合わせをした結果、資金が没収されるという最悪な事態もあるということです。この記事を見ている方の中ににわかに資金が全額没収なんて信じがたいと思っている方は多いでしょう。下記の記事を見てください。「どこに規約が違反しているのか」の質問に対して「機密情報は教えられない」の1点張りを食らいます。2-3年前は、180日後にPayPalは返してくれたようですが、現在は厳しくなり没収される事案が続いています。具体的にどのように没収されるかは、180日以内に突然、PayPalに保留されている金額が0になっているというパターンです。そう・・・何の前触れもなく保留した資金を回収しにくるのです・・・ほんと怖い。理由は規約違反だからで通され、問い合わせしても帰ってこない。そんな事態になっています。実際、僕も知り合いの方が1000万円をPayPalに没収され、裁判を起こしています。ちなみにPayPalは外資系なので、ほとんどの人は訴訟すらできずに泣き寝入り・・・という状態です。では、どうすれば保留された資金を回収できるのか?PayPalから保留金額を取り戻す方法に関しては、公開するとまずい情報になりますので、下記相談フォームより相談ください。※相談料は無料ですが、実際の業務に関しては保留金額に応じてお見積りさせていただきます。現在、保留されている方の100%の全額返金に成功しています。ちなみに、この方法もいつまで使えるのかわかりませんし、凍結されてからの期間が短いほど返金確率は上がりますので、ぜひお早めに相談してください。 解除するのが困難で厄介な永久制限を簡単に素早く解決 PayPalアカウントが永久的に制限されました。 私は、個人の業者から余った在庫を処分の目的で商品を定価の額で購入し、その後PayPalアカウントに商品の代金を全額返金してもらっていました。ですが、その取引を20回ほどした頃にPayPalアカウントが永久的に制限されました。 結論から言うと、180日以内にすべての資金がpaypalから没収される恐れがあります。 例えば、500万円の保留されている人は、500万円の資金を180日以内にpaypalから没収される可能性があるということで … paypalアカウントの永久制限を解除方法教えます